• HOME
  • CSR活動
  • 健康経営と安全の推進:安全の推進

安全の推進

安全に関する方針

トッパンフォームズは「働きがいのある職場環境づくり」を経営戦略として掲げ、安全衛生・防火防災などの管理や対策などの活動を充実し、従業員の安全と健康を確保するとともに職場環境を整え、快適な職場の形成を促進しながら業務の遂行を円滑に行います。

安全衛生防火防災管理体制

安全衛生防火委員会
当社では労働安全衛生法に基づき、常時使用する労働者が50人以上の事業所で安全衛生防火委員会を設置し、50人以下の事務所においても労使合同の委員会は毎月1回開催され、労働者の危険や健康障がいを防止するための基本となるべき対策について調査審議を行っています。
また、トッパンフォームズグループ全体で審議推進する場として、グループ会社も含む総務部門長による「中央安全衛生防火委員会」を組織しています。労働災害の原因となりうる箇所の洗い出しを行い、適切な安全対策の実施と事業所間での水平展開を行うことで事故の未然防止に努め、労働災害時にはグループ全体で事故の状況や発生原因についての情報共有を行い、共通の事故対策を実施することで再発防止を図っています。

具体的な取り組み

1、安全
  • 事業所パトロールの実施(月1回の産業医との職場巡視)
    安全運転講習会の開催
    全国交通安全運動実施に伴う街頭指導協力※1
    職場の安全意識の啓発
    危険予知(KY)の見える化活動
    ビル耐震強化調査
    労災事故撲滅実現の活動
    全従業員へのヘルメット配布(防災用など)
2、衛生
  • 職場巡視
    禁煙イベントの実施
    歯科衛生士によるイベント
    メンタルヘルス研修(ラインケア)
    メンタルヘルス研修(セルフケア)
    睡眠健康週間の実施(3月・9月)
    ノー残業デーパトロールの実施
    体力測定会の実施
    ウォーキング大会
    5S活動の実施
    TABLE FOR TWOへの参加※2
3、防火・防災
  • 防災訓練の実施(年2回)※3
    自衛消防隊の編成
    消防署の視察
    消防器具の定期的チェック
    消火器配置場所の見える化
    救命講習の実施(年2回)
    応急救護訓練の実施
    消防施設説明会
    イーバックチェアの配置※4
    エレベーター用防災椅子の配置
    災害時備蓄品の常備(3日分)
    AEDの設置

厚生労働省「あんぜんプロジェクト」メンバーへ参加

当社では、安全・安心な職場づくりの一環として「ゼロ災活動」を掲げ、労災事故撲滅実現に向け取り組みを行っています。
安全への取り組みは働く人の命や健康を守るだけでなく、生産性の向上が期待されるとともに企業内の士気を高め、働く人同士の信頼感の向上につながります。
今後も更なる活動の活性化を目指し、取り組みを推進いたします。

あんぜんプロジェクトへのバナーリンク

本社ビルが防火・防災で「特例認定」を取得

  • 当社本社ビルは、消防法令の遵守状況が優良であるとして、2016年1月29日付で東京消防庁芝消防署より特例認定「防火・防災優良認定証」を取得しました。 ※特定認定とは 一定の防火対象物の管理について権原を有する者は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務などについて点検させ、その結果を消防長(消防本部を置かない市町村においては、市町村長)又は消防署長に報告することが義務付けられています。防火対象物の管理権原者が、消防機関に申請してその検査を受け、一定期間継続して消防法令を遵守し基準に適合していると認められた場合、防火優良認定を受けている旨の表示を付することができるとともに、点検・報告の義務が3年間免除されます。