ステークホルダーとのかかわり

お客様のために

トッパンフォームズでは、お客様の要求を満たす品質の製品をつくり続けるため、生産事業所を中心にISO9001の認証を取得し、品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組んでいます。また、安全で安心な製品をご提供するために、企画・設計段階からデザイン・レビューを行うとともに、製品に含まれる材料などに関するグリーン調達基準を定め、安全性と環境に配慮したものだけを使ってモノづくりに取り組んでいます。
社会の課題解決に貢献し、お客様のニーズに応える製品・サービスをご提供するため、あらゆる角度からの取り組みを推進しています。

株主・投資家とともに

公平かつ公正な情報開示をベースに、企業価値の持続的な向上と、適切な利益配分により、株主・投資家の皆様と長期的に安定した関係の構築を目指しています。

IRに関する基本方針

1.情報開示の基準
弊社は、東京証券取引所の定める適時開示規則を遵守したディスクロージャーを行っています。また、適時開示規則に該当しない情報についても、株主や投資家の皆様に弊社をご理解いただくために、有効な情報につきましては、可能な限り積極的かつ公平にホームページにて開示する方針です。
2.情報開示の方法
適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供するTDnetにて公開しています。
TDnetにて公開した情報のホームページへの掲載は可能な限り迅速に行います。
なお、ホームページには弊社が開示している情報の全てが掲載されていない可能性があります。また、ほかの方法で開示された情報とは異なった表現をしている場合もあります。

IR情報

環境教育

グループすべての生産事業所に対して年に1回社内環境監査を実施し、対象事業所の環境目標の達成状況、環境関連法規制の遵守状況などを確認・評価しています。

取引先とともに

トッパンフォームズでは、「トッパンフォームズCSR調達ガイドライン」の中でCSR調達基準を定め、原材料や設備の調達先、生産・加工委託先などの取引先と協働して、CSR調達に取り組んでいます。取引先との連携により、CSRへの取り組みをサプライチェーン全体で推進し、互いの企業価値の向上を目指しています。
また、2004年4月より日本印刷産業連合会の「オフセット印刷サービス」グリーン基準に準拠したグリーン調達を行っています。

トッパンフォームズグループCSR調達ガイドライン

地域社会とともに

東京グリーンシップ・アクション

事業所周辺や自治体の清掃活動への参加や、地域協議会などへの参加などを通じ地域とのコミュニケーションを図っています。
また、社会貢献活動への参加やチャリティーイベントの開催など、地域社会に対する責任を果たすため、様々な取り組みをしています。

従業員とともに

「三益一如」の経営信条のもと、お客様の課題解決のお役に立つとともに、社会の一員としての責任を果たすため、能力を重視した人事施策や自己成長・自己実現の支援、多様な人材の活用などを通じて、「魅力ある人材の育成」に取り組んでいます。
また、安全で安心な職場環境を実現するため、基本的な人権を尊重し、健康管理や増進に向けた取り組みの充実に努めるとともに、次世代育成支援の取り組みなど、ワークライフバランスを取りやすい環境づくりを進めています。