• HOME
  • トッパンフォームズグループ情報セキュリティ基本方針

トッパンフォームズグループ情報セキュリティ基本方針

トッパンフォームズグループ情報セキュリティ基本方針

情報処理技術の進展は、社会にとって利益をもたらす反面、大きなリスクも伴っており、そのことは情報管理サービスを業とする当社グループにとって深く関わってまいります。
情報を適切に管理することは、お客様の信頼を確固たるものとしていくと同時に、社会的責務でもあります。
当社グループは、このことを深く認識し、下記に示す方針の基に全社を挙げて情報セキュリティ※1に取り組んでまいります。

  • 1.情報の取り扱いに際しては、法令・規範や社会秩序を遵守し、社内の各種規程類に則り適切に管理します。
  • 2.情報セキュリティ管理委員会を設置し、情報にかかわるマネジメントシステムの整備、改善および教育や啓発活動を推進します。
  • 3.すべての情報資産についてリスクを分析・評価し、安全かつ適切に活用します。
  • 4.お客様から預託された情報は、お客様の信頼に応えられるよう、安全かつ適切に管理します。
  • 5.社会情勢、制度改正や技術動向を的確に把握し、情報管理体制に反映させていきます。

※1 情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性、可用性を維持すること、ならびにサイバーセキュリティ※2を経営課題として認識し対応することを意味します。

※2 サイバーセキュリティとは、サイバー攻撃による情報の漏えいやシステム資産の機能不全を防止し、情報の安全管理のために必要な措置を講じること、および、その状態が適切に維持管理されていることを意味します。


2002年8月1日 制定

2016年8月1日 最新改定

トッパン・フォームズ株式会社

代表取締役社長 坂田 甲一

全社情報セキュリティ管理委員会