食品・食材

食材の鮮度を冷凍・冷蔵・常温で効果的に維持

食材に合わせた温度帯で効率的に輸送

課題

食材の種類に合わせて常温車、冷蔵車、冷凍車を用意する必要があり、コスト高。

ご提案
  • メカクール保冷箱を常温車に搭載することで、3温度帯(常温、冷蔵・冷凍)の輸送が可能になります。効率的な輸送によりコストを削減できます。

ドライアイスからの置き換えもスムーズに

課題1

「超低温を担保できる」「使い切り」といった理由で重宝されてきたドライアイスですが、使用量がかさむと、トータルコストが高くなる。

課題2

ドライアイスの使用により発生するCO2の影響で食味・食感を損なう恐れがある。また、地球環境にも優しいとは言えない。

ご提案
  • メカクールは繰り返し使用できるため、長く使えば使うほどトータルコストを下げることができます。
  • 食材に合わせた温度で輸送することができ、食味・食感を損ないません。
  • 使用時にCO2が発生しないため、環境に優しく、エコに貢献できます。

ページの先頭へ戻る

用途別対応商品

高機能保冷剤メカクールはメカクール専用保冷箱と一緒にお使いください。

スーパー向け

配送物
冷蔵品、冷凍品
想定温度
-18℃帯 0~10℃帯
解決したい課題
定温維持 / 2温度帯保冷

外食向け

配送物
冷蔵品、冷凍品
想定温度
-20℃帯 0~10℃帯
解決したい課題
定温維持 / 2温度帯保冷