• HOME
  • ニュースリリース:2010年
  • 厚さ1.0mmのカード形態で「時刻同期方式」を実現!韓国KI&S社がインターネットバンキング用パスワードトークンとしてトッパンフォームズのワンタイムパスワード・カードを採用

ニュースリリース

厚さ1.0mmのカード形態で「時刻同期方式」を実現!
韓国KI&S社がインターネットバンキング用パスワードトークンとしてトッパンフォームズのワンタイムパスワード・カードを採用

2010年5月20日

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)が製造・販売する「時刻同期方式」ワンタイムパスワード・カード(以下、OTPカード)が、Korea Investment & Securities CO.,Ltd.:韓国投資証券株式会社(以下、KI&S社)が提供するインターネットバンキングサービス用のパスワードトークンとして採用されました。このカードは電信送金や顧客情報の変更の際の口座名義人照合に使用され、KI&S社は本年4月より顧客への配布を始めています。

製品写真

背景

 韓国では金融機関のオンライン取引について、政府監督の下でOTP認証システムの導入が進められています。そのため、同国の金融市場は世界で最もOTP認証サービスの需要が顕在化している市場の一つと言えます。また、OTP認証に使用するツールには、製品の品質や耐久性の面からキーホルダータイプのハードウェアトークンが採用されることが一般的でしたが、持ち運びの容易さや各種カードとの一体化など、ユーザー側の利便性向上を望む声が多く寄せられていました。
 この状況に着目し、トッパンフォームズでは韓国の金融業界に向けた「時刻同期方式」のOTPカード導入の提案を進めてまいりました。なお、同国の金融機関にOTP認証に関わるシステムやツールを提供するためには、金融監督院下の金融保安研究院(FSA)の承認を得る必要がありますが、トッパンフォームズは2009年10月に同機関の承認を受けています。

製品の特長

(1)「時刻同期方式」で高いセキュリティ性を実現
 本製品のOTP発行エンジンには、金融系サービスなど堅牢なセキュリティーが求められるログイン認証に最適な「時刻同期方式」を採用しています。
 「時刻同期方式」ではカードに内蔵された時計により一定時間ごと(1分程度)に自動的に新しいパスワードが更新されます。悪意を持った第三者にパスワードを盗み見られても、すぐに使用しなければ失効するため、パスワードの発行回数に依存し使用時間の制限がない「回数同期方式」と比べ、“なりすまし"などのリスクを低減することができます。
(2)厚さ1.0mmのカード形状で高い携帯性と意匠性を実現
 厚さ1.0mmと薄型で、クレジットカードなど一般的なカードと同程度のサイズのため、財布に入れての持ち運びなど、携帯性に優れています。また、カード券面のデザインの自由度も高く、希望に合わせたデザインが可能です。
 「回数同期方式」に比べトークンの小型化が難しい「時刻同期方式」ですが、低温・低圧力下でのICカード製造など、IC分野で培ってきた製造技術と品質管理体制に加え、電子ペーパーなどプリンテッドエレクトロニクス分野で蓄積してきたノウハウを駆使することで、今回の量産化を実現しました。
(3)独自の品質基準の設定で高い耐久性と品質の安定性を実現
 ISO基準(ISO7810、ISO7811)への準拠のほか、独自の品質基準を設定し、実使用に耐えうる品質を実現しました。折り曲げやねじり、圧力耐性といった物理耐性から静電気耐性、温室度耐性など、多数の品質管理項目に基づいて製造しています。

今後の展開

 トッパンフォームズは、国内外の金融機関を中心にOTPカードの提案を進め、2011年度中までに20万枚の販売を目指します。また、キャッシュカードやクレジットカードとOTPカードを一体化させたハイブリッドカードや、交通機関のIC乗車券などの電子マネー機能と連動し残額を表示できるICカードなど、表示機能付きカードの開発を進めてまいります。
以上

ご参考

・KI&S社について
会社名
  • 韓国投資証券株式会社
英文社名
  • Korea Investment & Securities CO.,Ltd.
本社所在地
  • 27-1 Youido-Dong, Youndeunpo-Gu, Seoul, Korea
CEO
  • Ryu Sang-ho
資本金
  • KRW 979.5 billion
設立
  • 1974年7月
URL
トッパン・フォームズ株式会社 広報室
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム