• HOME
  • ニュースリリース:2011年
  • 世界初!プレス脱水方式クリーニングに対応したソフトタグ リネンサプライの管理に最適な薄型で高耐久のUHF帯ICタグを開発

ニュースリリース

世界初!プレス脱水方式クリーニングに対応したソフトタグ
リネンサプライの管理に最適な薄型で高耐久のUHF帯ICタグを開発

2011年2月22日

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、リネンサプライの管理用途向けに、プレス脱水方式のクリーニングに対応した薄型で高耐久なUHF帯ICタグを開発しました。プレス脱水方式に対応したソフトタイプのICタグは世界で初めてとなります。2011年1月より量産化に着手し、UHF帯ICタグ「Latica(ラティカ)」シリーズの新ラインアップとして、2011年3月より販売を開始する予定です。なお、初年度の販売目標は300万枚です。

製品写真

 リネンサプライ業界では従来より、ユニフォームやシーツなどのリネン類にICタグを取り付けて管理する手法が導入されていますが、クリーニング時の脱水方式によりICタグが適用できない場合がありました。クリーニングの脱水方式には回転により発生する遠心力を利用して脱水する遠心脱水方式と、圧力をかけて脱水する圧力脱水方式があり、シーツやタオルなど、ボタンやファスナーなどが付いていないリネン類のクリーニングでは圧力脱水方式が多く採用されています。この方式ではクリーニングの対象物1cm2あたりに数十kg程度の圧力がかかることがあり、従来のICタグではタグ内のチップやアンテナが破損してしまうことが多く、実用化されたものはありません。

 今回トッパンフォームズが開発したICタグは、独自開発の樹脂素材を利用しタグ全体を柔軟に仕上げるとともに、ICチップの周辺部を衝撃に強い硬質樹脂で保護することで、プレス脱水時の圧力に耐えることを可能としました。また、ICチップの保護部の厚さ2.0mm、そのほかの部位の厚さ1.0mmとリネン類の管理に最適な薄型形状を実現しています。 以上

参考情報

製品仕様
  • 周波帯:UHF帯
  • 規格:EPC global Class1 Generation2に準拠
  • タグサイズ:12mm×50mm
  • 厚さ:1.0mm(ICチップ保護部2.0mm)
  • 通信距離:約1.0m ※代表的な値であり、使用環境、機器などにより増減します。
  • ※「Latica(ラティカ)」はトッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

印刷用PDFPDF145KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム