ニュースリリース

受信部の積層化により小型化を実現!
小型のバッテリーレス電子ペーパーラベルを開発

2011年5月11日

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、バッテリーレスで表示内容の無線書き換えが可能な電子ペーパーラベルに改良を加え、さらなる小型化・薄型化を実現しました。効率的で環境負荷の少ない物流管理システムの実現を目指し、物流・流通業界を中心に提案を進めていきます。

製品写真

 トッパンフォームズでは2010年9月に、バッテリーレスで無線書き換えが可能な電子ペーパーラベルを開発し、物流・流通業界を中心にテストマーケティングを進めていましたが、従来の製品はサイズが大きく、小型のコンテナや棚板などの管理には向きませんでした。

 今回開発した製品では、表示部の下に受信部を内蔵する積層構造を採用しています。通常、表示部の電極には金属が使用されており、金属の影響を受けやすい受信部を重ねて配置することは困難ですが、本製品では金属粒子が入ったインキを用いた印刷方式で電極を形成しているため、金属製の電極に比べ電波に与える影響が少なく、安定して通信することができます。また、コントローラー部も改良し、最厚部で厚さ0.5mmといった薄型化と、積層構造化による小型化の両立を実現しました。

 トッパンフォームズは今後、バーコードラベルを利用している物流管理を行っている流通業界や物流業界を中心に本製品の提案を進め、2013年度中に50万枚の販売を目指してまいります。 以上

印刷用PDFPDF120KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム