• HOME
  • ニュースリリース:2011年
  • 取り付け対象物の金属部分を通信アンテナとして活用し、全方位読み取りを実現 用途に合わせた3形状の金属対応UHF帯ICタグを開発

ニュースリリース

取り付け対象物の金属部分を通信アンテナとして活用し、全方位読み取りを実現
用途に合わせた3形状の金属対応UHF帯ICタグを開発

2011年5月18日

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、運搬時などに使用されるカゴ車(金属製の台車)管理用のUHF帯ICタグを開発しました。カゴ車そのものの金属パイプを通信アンテナとして活用することで安定した通信を実現し、さまざまな角度から同時に複数のタグを読み取ることができます。形状は用途に合わせ3種類を用意しており、UHF帯ICタグ「Latica(ラティカ)」シリーズの新ラインアップとして、2011年5月より量産に着手、2011年8月より販売を開始する予定です。

製品写真

 商品輸送や一時的な保管などで使われるカゴ車の管理では、台帳への記入やバーコード管理などの煩雑な作業が必要となります。また、出荷先からの返却遅れによる不足や、紛失の発生なども大きな問題となっており、ICタグを活用した効率的で確実な管理手法への期待が高まっています。
 電波を利用して通信するICタグはカゴ車を構成する金属パイプによる干渉を受けやすく、従来はタグの大型化や、読み取りやすい位置への取り付けなどにより通信を安定させる手法が一般的でしたが、収納時の妨げとなったり、運搬中やカゴ車同士の衝突時の衝撃で脱落や故障が発生したりするなどの問題がありました。

 今回トッパンフォームズが開発した製品は、カゴ車そのものの金属パイプを通信アンテナとして機能させる特殊な設計を施しており、さまざまな角度から同時に複数のタグを安定して読み取ることができます。
 また、使用する環境に合わせて選択、組み合わせができるようにワンタッチ型、バンド型、チューブ型の3種類の形状を開発しました。
 それぞれの特長は以下の通りです。

  • ・ワンタッチ型
    小型で、カゴ車の金属パイプ間のスペースへの取り付けが可能。カゴ車同士の衝突や運搬時などにタグに直接衝撃が加わりにくく、脱落や故障の可能性が少ない。
  • ・バンド型
    長さ調節ができ、金属パイプ間距離が異なるカゴ車への取付けが可能。
  • ・チューブ型
    空気のクッションで内蔵したICタグを保護しているため、衝撃性に優れており、4tトラックで踏みつけても破裂・破損することがない。

 さらに今回開発したタグはEPCglobal Class1 Generation2に準拠しており、トッパンフォームズが提供するRFIDを活用した資材管理ソフトウエアパッケージ「LogiViewer(ロジビューア)」との連携も可能で、短期間、低コストで管理システムを構築できます。

 トッパンフォームズは今後、物流業界や資材レンタル業界を中心に提案を進め、販売開始から1年間で1億円の販売を目指します。 以上

  • ※「Latica(ラティカ)」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。
  • ※「LogiViewer(ロジビューア)」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

参考情報

カゴ車用UHF帯ICタグの製品仕様
ICタグ種 ワンタッチ型 バンド型 チューブ型
周波数 UHF帯
規格 EPCglobal Class1 Generation2に準拠
タグサイズ たて35mm
よこ105mm
奥行き27mm
たて17mm
よこ150mm
厚さ1.5mm
直径22mm
よこ180mm
重量 約20g 約10g 約45g
価格 700円程度 500円程度 750円程度
通信距離 据え置き型リーダーライター 約5.0m
携帯型リーダーライター 約2.5m
※通信距離は代表的な値であり、使用する環境や機器により増減します。
「LogiViewer(ロジビューア)」について
 通信距離が長いUHF帯のRFIDタグを使用し、コンテナやパレットなどの輸送資機材の所在や状況、製品の入出庫状況などを管理できるソフトウェアパッケージで、2010年5月より販売しています。
 販売価格は150万円/パッケージ(カスタマイズ費は別途)で、2011年4月に貸し出し/返却管理機能を追加し、レンタル品の管理システムの構築も可能となりました。安価で簡単にシステムを構築できるため、大規模はもちろん、従来は難しかった小規模から中規模の物流・レンタルの現場でもRFIDタグを活用した管理システムの導入が可能となります。 また、LogiViewerソフトウエアと、UHF帯RFIDタグ(枚数は選択するICタグにより変動)、専用サーバー機1台、ハンディー型リーダーライター2台をセットにした初期導入用パッケージもご用意しました。販売価格は390万円/パッケージ(カスタマイズ費は別途)で、ICタグには2011年2月に発表したプレス脱水対応リネンタグや今回開発したカゴ車用タグ、ラベルタグなども選択できます。

【動作環境】
・サーバー環境
 基本ソフト:日本語版 Microsoft Windows server 2008
 CPU:Intel Core2Duo 2.8GHz以上を推奨
 メモリ:2GB以上を推奨
 ハードディスク:インストールに1GB以上の空き容量
 ※扱うデータ量によって、それ以上の空き容量が必要になります。
・クライアント環境
 Internet Explorer7.0以上
 ※サイトビューの動作には、Java環境が必要です。

【スペック】
管理可能な各アイテム数 10万件
※ハンディターミナルでは2万件までのデータを保持できます。
※利用するサーバーの環境や取り扱うデータ量により、上記の件数を管理できない場合があります。

【標準対応のリーダーライター】
・ハンディターミナル
 マイティカード製 MRW570-RF、AT870-RF
・リーダーライター
 パナソニック製 KU-U1600シリーズ
・ゲート型リーダーライター
 トッパンフォームズ製UHF帯ゲート・システム

印刷用PDFPDF208KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム