ニュースリリース

未返却による偏在防止に威力を発揮
高圧洗浄対応の防水UHF帯ICラベルを開発

2012年8月17日

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、樹脂製折りたたみコンテナやパレットなどの輸送資器材の管理に最適なUHF帯ICラベルを開発し、8月17日より販売を開始いたします。
 強粘着かつ防水のタック紙でICチップとアンテナを完全に封止することで、輸送資器材にICラベルを貼付したまま高圧洗浄ができる高い防水性を実現しました。

製品写真

 UHF帯ICタグ・ラベルは、複数枚の同時読み取りが可能なことから、大量の資産・物品管理に幅広く利用されています。物流・流通業界で使用されている大量の折りたたみコンテナも紛失防止や未返却による偏在防止のためにICタグ・ラベルを活用した個体管理が求められていました。しかし、折りたたみコンテナは定期的に洗浄されるため、ICラベルを貼付したまま高圧洗浄に耐えられる防水性と粘着性が必須であり、さらに、折りたたんだ際に邪魔にならない薄さや、一括読み取りを実現する通信性能が必要など多くの課題がありました。

 今回、トッパンフォームズは、これらの課題を解決するため強粘着かつ防水のタック紙でICチップとアンテナを封止することで、輸送資器材にICラベルを貼付したまま高圧洗浄ができる高い防水性を実現しました。国際標準の防水保護等級IPX6※1およびIPX7※2に準拠し、また同試験においてラベルの剥がれや通信性能劣化もありません。
 通信性能については、折りたたみコンテナ貼付時にゲートアンテナで120枚の一括読み取りと折りたたみコンテナの構成材料であるPP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)などの樹脂への強固な接着性能を実現しています。また、表面基材は熱転写印字の適性があるため、RFIDプリンターを用いた印字・発行が可能です。

 本製品はトッパンフォームズのUHF帯ICタグ・ラベルブランド「Latica/ラティカ」シリーズの新ラインアップとして販売を開始し、物流や流通業界を中心に今年度2億円の販売を目指します。

本製品の特長

  • (1)高い防水性を実現
    国際標準化団体(IEC)規定の保護等級IPX6、IPX7に準拠し、製品内部への浸水もなく、ラベルが剥がれることもありません。また、試験前後での通信性能劣化もありません。
  • (2)優れた通信性能
    折りたたみコンテナ貼付時に約7mの長距離通信を実現しました。また、ゲートアンテナで折りたたみコンテナ120枚の一括読み取りが可能です。
  • (3)新周波数にも対応
    2012年7月25日に開始された920MHz帯への周波数移行にも対応しています。
  • (4)RFID対応ラベルプリンターでの印字・発行が可能
    一般的なRFIDラベルプリンターで管理番号やバーコードなどの印字やデータ発行が可能な設計です。また、印字仕様に合わせてサイズのカスタマイズも可能です。

製品仕様

周波数帯 UHF帯
規格 EPC global Class 1 Generation 2に準拠
製品サイズ ラベルサイズ:25mm×105mm(最小)
アンテナサイズ:8mm×90mm
売上目標 システム・媒体を含め、2012年度中に2億円

 トッパンフォームズは、輸送資器材の個別・所在・レンタル管理を実現するソフトウエアパッケージ「LogiViewer/ロジビューア」も提供しています。

  • ※1 保護等級IPX6:全方向からの水の強い噴流に対する保護
  • ※2 保護等級IPX7:水深1m・30分間の水没に対する保護
  •  
  • ※「Latica/ラティカ」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。
  • ※「LogiViewer/ロジビューア」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

印刷用PDFPDF161KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム