ニュースリリース

無償プログラムの提供で情報編集・連携を効率化
約3分の1の価格でIDカード発行の自社運用が可能に

2013年8月13日

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、社員証や学生証などのID(IC)カードを多目的に使用できるようにIDカードの情報を自動で編集・連携するプログラム「ID工房Assist」を開発し、自社のIDカード発行システムに無償バンドルしました。これにより、IDカード発行システムの効率的な自社運用が従来のおよそ3分の1の価格(およそ200万円)で可能になります。

開発の背景

 最近は個人情報保護の観点からIDカード発行機を自社運用するケースが増加しています。また、1枚のIDカードをコピー機の個人認証や勤怠管理など複数用途で使用するようになり、カードの追加発行や情報の追加登録などが逐次必要になっています。しかし、IDカードに登録する情報は利用する機器やメーカーで異なるため事前の編集が必要で、自動編集機能を有するのは500~600万円以上の高額システムしかありませんでした。それ未満のシステムでは、情報を1件ずつ手入力しなければならず、USBメモリーなどを利用して個別登録をしていました。今回開発したプログラムの無償バンドルにより、自社運用の事務負荷が大きく改善されます。

イメージ

今後の展開

 IDカードの発行に関して、トッパンフォームズは小規模な自社発行システムの販売から大量の発行受託までお客様のニーズに幅広く対応できる体制を整えています。今回のプログラム開発を機にIDカードを発行する一般企業や大学等教育機関に向けて、自社発行システムの一層の拡販に努めます。売上目標はIDカード発行システムとして2013年度に3億円です。

特長

  • 1. 同機能を持つ他社製品に対し、約3分の1の低価格を実現しました。
  • 2. データ編集の設定など、ユーザーが設定できるインターフェースを有しています。
  • 3. カード発行データ作成時の面倒な手作業編集が不要です。
  • 4. データチェック機能(項目数、最大文字数、日付)により、データのインポートエラーがなくなります。
  • 5. 発行データの編集と連携機能により、大幅に事務の省力化が図れます。

以上

  • ※「ID工房」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

印刷用PDFPDF179KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム