• HOME
  • ニュースリリース:2018年
  • ABBYYジャパンと販売代理店契約を締結 多言語対応活字AI-OCRソリューションの提供を開始 ~手書き文字AI-OCRとの併用でさらなる高付加価値化を~

ニュースリリース

ABBYYジャパンと販売代理店契約を締結
多言語対応活字AI-OCRソリューションの提供を開始
~手書き文字AI-OCRとの併用でさらなる高付加価値化を~

2018年2月27日

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、AI-OCR分野におけるグローバルリーダーであるABBYY社の日本法人ABBYYジャパン株式会社(アビージャパン、神奈川県横浜市、日本統括:小原洋、以下ABBYY)と販売代理店契約を結び、ABBYYが提供するAIを活用したサーバーベースのOCRソフトウエア「ABBYY Recognition Server」や次世代文書処理ソフトウエア「ABBYY FlexiCapture」などの製品(以下ABBYY製品)の販売を開始します。さらにABBYY製品にて帳票や文書などを読み込む際に必要となる設定(テーブル定義)支援までも行うことで、お客さまのビジネスプロセス・リエンジニアリング(BPR)に貢献します。

 ABBYY製品は活字帳票や文書類を中心に利用することを目的とし、言語やフォーマットが多岐にわたる業務などに適しています。読み込むフィールドもフォーマットごとではなくテーブル形式で、1つの設定を実施することでテキストの認識が可能となります。そのため新規データでも既存の設定を活用した読み込みが可能となり、企業の定型業務の大幅な効率化を実現します。
 今後トッパンフォームズでは、企業で導入が広がるRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)とABBYY製品を連携させることで、さらなる効率化の支援を行ってまいります。

ABBYY Recognition Serverの概要

 日本国内では働き方改革を推進すべく、生産性向上への取り組みが進んでいます。このような中で定型業務を中心としたバックオフィス業務の効率化に取り組む企業が急増しています。
 トッパンフォームズでは、従来よりお客さまの事務効率化に貢献する多種多様なソリューションの提供を行ってまいりました。そしてこのたびのABBYY製品の提供開始により、さまざまなユースケースに合わせた柔軟な業務設計が可能となります。そしてお客さまの高度なニーズに対応可能なソリューションの提供を通じて、お客さまの生産性向上に貢献してまいります。

BPOセンターへの導入について

 トッパンフォームズでは、ABBYY製品を販売するだけでなく、当社BPOセンターへの導入も見据えています。これにより株式会社Cogent Labs(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯沼 純、エリック ホワイトウェイ)が提供する手書き文字認識AIエンジン「Tegaki」を活用した「手書き帳票AI-OCR変換サービス」とABBYY製品が当社環境に導入されることとなり、文字認識のために取り扱うことができる帳票や文書の種類が格段に広がります。これによりお客さまが行うバックオフィス業務の効率化をツールの提供や利用環境の構築などで支援するほか、当社BPOセンターでの業務受託も可能とすることで、さまざまなユースケースに対応可能な高付加価値なBPOサービスの提供へとつなげます。

今後の展開

 トッパンフォームズは手書き・活字問わず多数の帳票類が存在する金融機関や流通・卸、サービス、自治体などを中心に幅広い業種・業態をターゲットに拡販を行います。また帳票に限らず、過去に作成された文書類(論文や学術書など)やドキュメント(手順書や業務報告書など)、企業のアニュアルレポートや計画書類などの文書読み取りへと活用範囲を拡大していきます。
 今後は精緻化されたデータを必要とするAIの台頭により、AIへの学習データの確保が必須となります。そのため通常の事務業務における帳票類のデジタル化に加え、AI向けデータの生成といった需要も増えることが予測されることから、AI-OCRの需要はますます拡大すると考えます。
 トッパンフォームズはABBYY製品を2020年度までに50社に導入、販売から導入支援・開発までを含めた累計で1億5000万円の売り上げを目指します。
以上

  • ※「デジタルハイブリッド」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。
  • ※ その他記載された製品名などは、各社の登録商標あるいは商標です。

参考情報

■ABBYYジャパン株式会社について
 ABBYYはインテリジェントキャプチャーのグローバルリーダーであり、業務改善の実現をテーマに掲げ、情報、データを活用する分野における革新を推進します。ABBYYの提供する広範なAIベースのテクノロジーとソリューションにより、ビジネス文書とコンテンツを真のビジネス価値へと変革します。デジタル・トランスフォーメーションのソリューションを金融サービス、保険、運輸、ヘルスケアやその他業種へ提供し、顧客理解を深め、迅速かつリアルタイムなインテリジェント・システムにより、企業を次の成長ステップへと導きます。ABBYYのAIソリューションが持つフレキシビリティーにより、カスタマーは幅広い種類の先端テクノロジー、プラットフォーム、ソリューションを活用し、仕分け、テキストアナリティクス、データ抽出、データ検証などをさまざまな入力チャネル、フォーマットに対して実現することができます。ABBYYのテクノロジーは、数々のグローバル大企業や政府機関のみならず、中小企業、個人にも多く利用されております。同社はオーストラリア、カナダ、キプロス、フランス、ドイツ、日本、ロシア、スペイン、台湾、UAE、英国、ウクライナ、米国の各国に拠点があります。
 ABBYYについては、https://www.abbyy.com/ja-jp/company/をご覧ください。

印刷用PDFPDF240KB)

トッパン・フォームズ株式会社
経営企画本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>
お問い合わせフォーム