• HOME
  • ニュースリリース:2018年
  • トッパンフォームズグループ、RPA事業へ参入 ―トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社、日本RPA協会に加盟―

ニュースリリース

トッパンフォームズグループ、RPA事業へ参入
―トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社、日本RPA協会に加盟―

2018年3月5日

トッパン・フォームズ株式会社

トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)とグループ会社でシステム運用管理サービスを中心に事業展開するトッパン・フォームズ・オペレーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 福嶋賢一、以下TFO)は、PC上で行う定型業務を人に代わりソフトウエアのロボットが自動で実行するRPA(Robotic Process Automation)ツールの提供を中心としたRPA事業に2018年度より参入します。
 TFOは主力事業の一つであるシステム運用管理サービスにおいて、お客さまのシステム運用の現場へのサービスを提供しています。このたびのRPA事業参入により、サービスメニューに新たにRPAを加えることで、システム部門への導入支援まで包括したサービス展開が可能となります。各企業の働き方改革推進に向け、RPA導入の主流である事務部門に加え、システム部門の社員の生産性向上にも貢献することができます。
 なおTFOは3月1日に一般社団法人日本RPA協会に加盟しました。まずはTFOがシステム運用管理サービスで培った顧客基盤とノウハウを活かし、トッパンフォームズグループのRPA事業推進におけるSEの育成とビジネス基盤構築を担っていきます。

RPA事業参入の背景

 政府主導による働き方改革の推進とIT人材の不足により、各企業では社員の生産性向上が急務となっております。そこで脚光を浴びたのがPC上で行う定型業務をソフトウエアのロボットで代替するRPAです。導入後短期間で生産性向上に大きな効果が得られることから、金融業界をはじめさまざまな企業での導入が進んでいます。AI(人工知能)との連携研究も進められるなど、今後さらなる適用範囲の拡大が期待される市場です。
 トッパンフォームズグループは、創業以来さまざまな分野のソリューションの提供を通じて、お客さまの事務効率化へ貢献してまいりました。今後はRPAトータルソリューションを積極的に展開すると同時に、新たな市場の創出を目指してまいります。
以上

  • ※「デジタルハイブリッド」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

参考情報

■トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社について
  • 社名
    トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社
  • 本社所在地
    東京都港区東新橋1-7-3
  • 代表者
    代表取締役社長 福嶋 賢一
  • 設立
    1975年10月1日
  • 事業内容
    システム運用コンサルティング(システム運用に関する分析調査・改善計画提案、実施)
     システム運用企画/設計・開発(メインフレーム・オープンシステム企画・設計・開発)
     システム運用管理(システム管理業務・トータル運用サービス)
     システムオペレーション・運用オペレーション業務(24時間365日対応)
     システム設計・アプリケーション開発(アプリケーションプログラムの設計・開発)
  • URL
    http://www.tfo.co.jp/
■一般社団法人日本RPA協会について
 日本RPA協会は国内外の関連団体との情報交換や協力のための活動を通じて、健全な業界の発展と、RPAエコシステムの活性化により、仮想知的労働者(Digital Labor)と人間が共存する世界を目指し、世界のRPA市場における日本のプレゼンスの向上に貢献することを目的とする団体です。
 ※日本RPA協会の会員企業一覧については、以下(日本RPA協会Webサイト)をご覧ください。
 URL:http://rpa-japan.com/memberをご覧ください。

印刷用PDFPDF152KB)

トッパン・フォームズ株式会社
経営企画本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>
お問い合わせフォーム