情報機器

生活協同組合様バージョン

生活協同組合様における共同購入システムは組合員さんが数名で班を組み、生協の担当ドライバーさんが班長さんに毎週製品と帳票を届け、前の週に配布した申し込み用紙を回収していくシステムです。近年では班長さんに届けるのではなく、個人に直接届ける需要が急増しています。ここで紹介する生協向けIMPSシステムは、データプリントされた複数の帳票(請求書、納品書、送り状など)を、組合員単位や個人単位ごとに選択・丁合・フィルム包装し、配送コース単位にシュリンク包装する複合メーリングシステムです。

特長

  • メインカタログを400部以上自動積載する装置(オートローダー)が付属します。
  • 複数種類の帳票を、バーコード(BCR)や印字文字(OCR)を認識して丁合します。
  • 個人ごとに帳票枚数が異なる場合(請求書など)でも自動で枚数名寄せします。
  • 投入するチラシの種類や組み合わせは、一人ひとり変えることが可能です。
  • ドライバーさん単位ごとに帳票・チラシセットを積み重ねて、さらに帯び掛け包装します。

主な仕様

チラシ丁合部

ロータリードラム式チラシフィーダー(20基)

個人帳票

糊綴じ製本機能・OCR付き連続用紙ディタッチャー(5基)

包装機部

インクジェットプリンター付き個人単位フィルム包装機(1基)

通信機能

LANによる丁合データ授受、実績データの印刷・上位へのアップロード

装置回転速度

7,500回転/時

装置平均出来高

3,500〜5,500丁合/時(出来高はチラシの状態に左右されます)

機器サイズ

幅38.1m×奥行3.5m×高1.7m

※仕様は予告なく変更することがあります。

通販会社様バージョン

通販会社様では、商品の発送時に納品書や返品連絡票や払込取扱票を同封しています。注文を受けてから少しでも早く商品を届けるためには、各種帳票類を早く、しかも正確に丁合する作業が重要です。本システムは、帳票の種類やチラシ丁合の有無など、通販会社様のニーズに合わせて自由に機器構成を組むことが可能なユニット式の丁合システムです。

特長

  • ディタッチャーやチラシフィーダーなどの台数は、必要に応じて自由に組み合わせできます。
  • ステープル綴じユニットや封筒への封入などのオプションも準備しております。
  • 帳票・チラシの選択丁合が可能です。(キー帳票方式、OCR、OMR)

主な仕様

個人帳票

ディタッチャー標準装備2点 増設可能

チラシ丁合部

オプションで搭載可能

装置回転速度

最大3,600回転/時(名寄せ無しの場合)
※実際の処理通数は業務・運用方法や製本枚数により異なります。

処理可能帳票

幅 :20.32mm(8インチ)〜40.64mm(16インチ)
天地:10.16mm(4インチ)〜27.94mm(11インチ)

帳票紙質

上質55〜110kg

処理可能チラシ

A4〜A3

機械サイズ

幅1,750mm×奥行3,700mm×高1,200mm

電源

AC200V 三相

※仕様は予告なく変更することがあります。

気になる製品・サービスがございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。