情報機器

本人確認業務サポートシステム PASiD scan(パシッド スキャン)

契約時や口座開設時の本人確認の際に各種本人確認書類を真贋判定し、さまざまなデータを瞬時に読み取り。
本来の業務を滞らせることなく、スピーディーで確実な業務遂行を支援します。

特長

  • スキャン
    • 一度の挿入で確実に両面を同時スキャン。コピーを取る手間も省きます。
  • 真贋判定
    • 独自のアルゴリズムによる高精度な真贋判定を実現。(運転免許証は暗証番号なしでも判定可能)
    • 運転免許証などのICチップカードのデータを読み込みます。(暗証番号・照合番号などの入力が必要)
  • 書類作成
    • 抽出したデータを使い、書類作成できます。
      記録票や申請書などの書類テンプレートは必要情報に合わせてレイアウトを変更できます。
  • テキスト化
    • OCR機能により券面の画像から読み込んだデータをテキスト化します。
  • CSV保存
    • 表計算ソフトなど、さまざまなソフトで表示できる応用度の高いCSV形式で保存します。
  • トッパンフォームズ公式 YouTubeチャンネル
    PASiD scanのご紹介動画をご覧いただけます。

主な仕様

寸法・重量

幅125mm×奥行145mm×高さ55mm 重量:約510g

定格電源

AC100V 50Hz/60Hz(ACアダプター使用) 最大4W

対応OS

Windows 7/8/8.1/10

「PASiD scan」の真贋判定には㈱松村エンジニアリングの高精度真贋鑑定/識別技術(注)を採用しています。
(注:高精度偽札鑑別技術を本人確認書類となる各種証明カードの真贋判定に応用しています)

対応カード

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 通知カード

気になる製品・サービスがございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。