社員紹介

お客さまの業務やサービス内容を深く理解し、仕事のストーリーが描ける営業になりたい

営業南 圭太郎

  • 入社2年目
  • 法学部 法律学科 卒業

大手通信キャリアを担当する部署に所属する若手テリトリー営業。
主に大手通信キャリアの関連会社を担当し、DMや一般印刷からオフィスサプライ品まで、幅広い商材の提案を行う。

若手でも積極的にチャレンジできる環境がある

大手通信キャリアとその関連会社を担当するグループに所属しています。私は関連会社を複数社担当しており、販促DMやオフィスサプライ、社内報の制作まで取り扱う商材は多岐にわたります。大手通信キャリアという私たちの生活に欠かせないインフラを支える企業の担当営業という自覚と責任を持って日々の業務に取り組んでいます。

私のグループは比較的若手社員が多く、グループ一丸となって後輩育成に取り組む風土があり、社会人としてのマナーから仕事の進め方まで、しっかりと教えていただいています。新入社員の頃は、一週間単位で先輩に同行し、お客さまへの接し方や社内スタッフとの調整などを見て学びました。先輩社員は印刷という概念に捉われず様々なソリューションを積極的に提案しており、前向きな姿勢にいつも刺激を貰っています。上司とは定期的に面談を行い、今後の目標を立てたり仕事を進める上でのアドバイスをいただいたりしています。上司からいただいた言葉で印象に残っているのは、「営業として仕事のストーリーを描くことが大切だ」ということです。ただ闇雲に提案していても良い結果には繋がりません。お客さまの課題を把握し、課題に合わせて適切な提案を行い、その結果お客さまにどんな効果があるのか、ということまで見通しを立てることでお客さまの真の課題解決に繋がることを教えていただきました。入社2年目とまだまだ知識や経験が足りない部分も多いですが、お客さまを任せていただき、様々な仕事に積極的にチャレンジできる環境にはとても感謝しています。

お客さまに認められることが仕事を進める原動力に

大手通信キャリアの関連会社のお客さまからDMの引き合いをいただいた時のことです。スマートフォンの決済サービスの利用促進に関するDMを出したいという要望があり、トッパンフォームズにお声掛けいただきました。納期や予算が限られていたため、予算内で高い効果が出せるよう社内の各部署と連携を取りながら提案の準備を行いました。3社コンペとなりましたが結果はお客さまの希望する納期への柔軟な対応力と価格、そしてお客さまの課題に真摯に向き合い解決策を提案した姿勢が評価され、トッパンフォームズに任せていただけることとなりました。現在はお客さまとデザインなどの打合せを重ねながら発送に向けて準備を進めています。お客さまが何か困っている時に一番最初に相談いただいたり、営業としての対応力が認めてもらえた時の喜びはとても大きく、仕事を進める原動力になっています。

また私の営業本部では、受注事例を紹介する「事例研究会」を月に一度行っています。各回3~4名の営業が本部に所属する約80名の前で事例の発表を行い、本部長や部長、マネージャーから質問やフィードバックをいただきます(現在はオンライン開催)。毎回新たな発見や学びがあり、営業活動に役立てています。次回の発表者は私も含め、入社2年目の営業4名が選出されています。緊張しますが自分自身の成長と他の営業の学びになるよう、しっかりと準備を行い発表に臨みたいです。

Column

営業活動をする際、手帳・メモ帳を常に持ち歩いて、
お客さまの要望を事細かくメモするよう心掛けています!