環境配慮型製品・サービス

環境配慮型製品・サービスの研究・開発、提供

製品のライフサイクル全体を考え、従来品と比べて環境配慮に優れている製品を開発しています。開発製品への安心・安全を確保するために、使用する原材料に対して環境負荷の低減および安全衛生の確保を目的とした原材料選定基準を定め、基準に適合する原材料を調達することを原則としています。
製造段階はもとより、お客さまの使用・廃棄段階まで含めたサプライチェーン全体において有害廃棄物を発生させることなく、環境に配慮した製品・サービスを提供しています。

※過去に有害廃棄物の廃棄実績なし

トッパンフォームズ環境配慮型製品・サービス基準

ライフサイクルステージ 基準項目 基準の概要
全体

省エネルギー・温室効果ガス対策

  • カーボン・オフセットを組み込んだ製品・サービスである
  • 再生可能エネルギー(グリーン電力など)を活用する製品・サービスである
  • GHG*1排出量を明記した製品・サービスである(カーボンフットプリントなど)
  • ITインフラの有効活用・集約化が図られている
  • サプライチェーン全体での総エネルギー使用量が削減されている
生産と流通段階

安全素材の使用

  • 生物多様性に影響を及ぼす可能性のある有害化学物質の使用を回避または最小化している
  • 得意先の要望による禁止化学物質を使用していない
  • 処分時に有害ガス発生の可能性のある物質を使用していない

再生材料の利用

  • マテリアルリサイクル素材を用いた製品である

持続可能性に配慮された材料を使用

  • 再生可能な天然資源を持続可能に利用している

省資源・省エネルギー

  • 材料投入量を削減している(従来品との比較)
  • 生産工程、製品、包装の改善による固体廃棄物を削減している
  • 生産工程および物流過程でエネルギー・水消費を削減している
使用段階
  • 製品の稼動に伴うエネルギー消費を削減している

長期使用可能

  • 耐久性、修理や部品交換の容易さ、保守・修理サービスの充実度と期間の長さ、機能拡張性やアップグレードの可能性を考えている
使用後段階

再使用可能

  • 製品や部品をそのままの形状で同じ用途に使用する。使用済み製品が回収され、再使用されるシステムがある

リサイクル可能

  • 素材ごとに分離・分別し、材料としてマテリアルリサイクルできる。マテリアルリサイクルのための施設、システムがある*2

処理・処分が容易

  • 製品の解体が容易な設計である
  • 生分解性、光分解性などにより物質が分解して環境に同化する材料である

基準を満たした環境配慮型製品の2019年度売上は625億円となりました。

*1 GHG(Greenhouse Gas):温室効果ガス

*2 ただし、容器包装リサイクル法で回収・再商品化を義務付けられている容器包装については、「紙」「プラスチック」それぞれのマテリアルリサイクルに支障とならない工夫がなされていること

環境に配慮した研究・開発

トッパンフォームズグループの研究開発の中核を担う中央研究所では、「研究開発成果の市場リリースによる環境影響の低減」を環境方針として環境マネジメントシステムを推進。研究開発の計画的な実行により、環境負荷低減と環境保全に取り組んでいます。

温度管理ソリューション

当社が独自開発したセンシング技術を用いて、IoTセンサーデータを省電力で収集する温度ロガーを開発しました。同じく自社開発した温度管理プラットフォーム「オントレイシス クラウド」と組み合わせることで、商品の輸送や保管中の厳密な温度管理を実現します。

  • RFID対応温度ロガー「オントレイシス タグ」

プリンテッド・エレクトロニクス

IoT社会の実現には、通信・データ処理機能をもつセンサーデバイスをより低コストかつ大量生産する技術が必要になります。当社が持つ特許技術「銀塩インク」やその印刷プロセス技術、ICカード・RFIDなどで培った電子回路や無線通信の技術を組み合わせることで、必要量の材料を必要な箇所に省エネルギーで形成する、省資源かつ低コストな製造技術であるプリンテッド・エレクトロニクスの実現を目指しています。

  • 水濡れ検知ICラベル

環境に配慮した製品、サービス

当社グループは、環境主張をテーマとした各種製品、サービスを提供しています。

環境に配慮した素材を活用した製品

FSC®森林認証紙を使用した製品

当社は世界の森林を対象とした「FSC」「PEFC」のCoC認証を取得、認証紙を使用した製品の開発・提供を推進しています。

  • POSTEX-i FSC認証タイプ

製品の省資源化

各種ビジネスフォーム、ラベルなど、さまざまな製品の製造工程の簡素化や省資源化への取り組みを推進。リデュース(廃棄物発生の抑制)に貢献しています。

  • 3温度帯ライナーレスラベル
  • ライナーレスラベル
  • ライナーレスラベルの構造