ニュースリリース

電子マネー決済サービス「Thincacloud/シンカクラウド」
ネットアライブのグローバルなクレジットカード端末にサービス提供開始
-EMVコンタクトレス規格とFeliCa規格の両決済サービスが1台で可能に-

2014年2月17日

株式会社ネットアライブ
Castles Technology Co,.Ltd.
トッパン・フォームズ株式会社
TFペイメントサービス株式会社

株式会社ネットアライブ(所在地:岡山県岡山市、代表取締役社長:前田一也、以下 ネットアライブ)と、トッパン・フォームズ株式会社のグループでNFC技術で電子マネー決済サービスを手掛けるTFペイメントサービス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:黒羽二朗、以下 TFPS)が協業し、TFPSが提供するクラウド型電子マネー決済プラットフォームサービス「Thincacloud/シンカクラウド」に、本年3月よりネットアライブが販売するVEGA5000S H(以下、本端末)が対応を開始いたします。

VEGA5000S H(リーダーライター)

TFPSではかねてより、「Thincacloud/シンカクラウド」に対応する電子マネー決済端末の汎用化を進めて参りました。電子マネー決済端末の汎用化で鍵となる技術は、EMVコンタクトレス(非接触)規格に準じたNFC端末のような低価格の海外製端末に対し、国内のFeliCa仕様に準じた認定を取得することでした。今回、TFPSでは、本端末においてソニー株式会社が提供する、FeliCa性能検定Mクラスに合格し、海外で稼働実績のあるEMVコンタクトレス端末に対してFeliCaをベースとした電子マネー決済サービスの提供を共存させることを実現しました。また、NFCリーダー・ライター搭載の本端末は、既にグローバル市場で広く販売されている端末であるため、国内電子マネー事業者、または国内FeliCa仕様に準じた製品やサービスを海外に展開する際、最小限の開発投資コストで全世界に展開が可能となります。
本端末は、磁気ストライプカードリーダー・スマートカードリーダー(接触型ICカードリーダー)・NFCリーダー(非接触 ICカードリーダー)・4 つのSAM(Secure Access Module) スロットを一体化したハンドセット型のEDC(電子的データ収集)端末です。クレジット決済からポイントの付与、クーポン発行など様々なアプリケーションを1台でこなします。特徴としては32ビット セキュアド マイクロプロセッサ搭載、大型カラー液晶、3トラック双方向磁気ストライプカードリーダー対応である他、通信インタフェースはアナログモデム、LAN、無線LAN、CDMA(KDDI au 網)、RS-232C、RS-485 などから選択できます。高速・静音印字のサーマルプリンターも組み込まれています。
また、世界的認証であるPCI PED、EMV Level1、EMV Level2、EMC の取得を行っており、今後より安全で信頼性の問われるニーズに適合します。地域内・商店街などで利用される地域電子マネー決済との相互乗り入れにも対応可能です。本端末は、店舗での利用に加え、既にタクシーでのクレジット決済での導入実績があると同時に、汎用小型POS端末機として宅配事業の移動体決済など、新たな多くの決済シーンを創出することが期待されます。ネットアライブとCastles Technologyでは、今回の協業を皮切りに「Thincacloud/シンカクラウド」に対応したVEGAシリーズの端末を順次展開する計画です。
TFPSでは端末を販売するトッパン・フォームズ株式会社と連携して、今後も端末メーカー各社および電子マネー各社との連携を強化し、利用者や加盟店にとって、利用範囲が広く、より費用負担の少ない電子マネー決済を導入できるプラットフォームの提供を推進致します。

参考情報

■NFC(Near Field Communication:ISO/IEC 18092、21481)について

全世界で20億個出荷されている「MIFARE」の開発元であるNXP Semiconductorsと、日本やアジアで普及し、4億個出荷されている「FeliCa」の開発元であるソニー株式会社が共同開発した13.56MHz帯の近距離無線通信規格で、2004年4月に国際標準規格(ISO/IEC)として発行されました。

【NFCの基本性能】

  1. カードエミュレーション
    「FeliCa」や「MIFARE」などのICカードとして機能します。
  2. リーダー・ライターエミュレーション
    「FeliCa」や「MIFARE」などのリーダー・ライターとして機能します。
  3. 端末間通信
    NFC対応の機器間で、煩雑な機器間の認証操作なしで双方向通信ができます。
    また、認証だけをNFCで行い、それから先をより高速なBluetoothやWi-Fiに通信を引き継ぐことができます。
■株式会社ネットアライブについて
本社所在地
岡山県岡山市北区本町2-10 セシル岡山駅前ビル7F
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 前田 一也
事業内容
クレジット/電子マネーの決済端末・ソフトウェアの開発、磁気カード、非接触ICカード(Mifare,FeliCaなど)を使ったポイントシステムの企画、開発、販売
URL
http://www.netalive.co.jp/
■Castles Technology Co., Ltdについて
本社所在地
台湾 台北市
設立
1993年
代表者
Kevin Hsin
事業内容
POS端末とその周辺機器、スマートカードリーダー、非接触リーダーの開発
■TFペイメントサービス株式会社について
本社所在地
東京都港区東新橋1-7-3
設立
2011年12月
代表者
代表取締役社長 黒羽 二朗
事業内容
インターネットを利用した情報システムおよび通信ネットワークの企画、設計、開発
インターネットを利用した商取引、決済処理に関する業務の受託およびその代行
集金代行業務およびその周辺業務
URL
http://www.thincacloud.com/

※EMV仕様とは、金融分野における、ICカードを用いた取引のためのICカードと端末に関する国際標準。JCCA(日本クレジットカード協会)や全国銀行協会が策定したICカードの仕様もEMV仕様に基づいて策定されています。

※FeliCa性能検定とは、FeliCa機器に共通の通信性能基準を設けて、製品間の互換性を保つためにソニー株式会社が実施している検定です。Mクラスは決済用端末の推奨クラスです。

※「Thincacloud/シンカクラウド」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。

※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。

※その他記載された製品名等は、各社の登録商標あるいは商標です。

印刷用PDF(239KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部

本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>