ニュースリリース

帳票Web閲覧サービス「ウェブビューロー」を構築
紙とWebの相互活用環境を低価格、短納期で提供

2014年3月25日

情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、請求書などの通知帳票を紙とWebで相互活用するためのクラウド型帳票Web閲覧サービス「WebBureau/ウェブビューロー」を構築しました。これまで得意先企業のご要望に応じて個別開発してきた帳票のWeb閲覧ノウハウを活用して低価格化・短納期の帳票Web閲覧サービスを提供します。「ウェブビューロー」は紙の印刷物と同じ体裁でWeb閲覧することが可能です。これにより、お客様には見やすい紙の帳票を送付し、問い合わせ窓口では同一レイアウトの電子帳票で確認を行うことなどができます。得意先企業のビジネス環境の変化にすばやく適応できる体制を整えました。具体的サービスの第1弾として、(1)請求書閲覧(2)コールセンター向けPDF閲覧(3)地銀・信金向け電子交付、の3用途を汎用パッケージにして4月からサービスを開始します。パッケージ化により初期費用・運用費用を個別開発の約半分に抑え、導入期間も最短で3週間と約6分の1に短縮することができます。これらの帳票Web閲覧サービスはすべて、既存のデータ・プリント・サービス(DPS)などとの連携をはじめ、得意先企業が既に構築されたWebサービスと組み合わせる柔軟性を備えています。

提供できるサービス内容

背景

昨今、得意先企業から紙の通知に加えて電子配信も実施したい、紙の通知を電子配信に移行したいなどの要望が高まっています。トッパンフォームズは得意先企業からお預かりした住所・氏名などの顧客情報と通知情報を可変印字するDPSのリーディングカンパニーとして、多数のビジネスフォームや通知物を印刷しています。そのノウハウを活かし、環境やコスト面から有利な電子配信と、見やすさや手軽さで上をいく紙の通知物とをうまく使い分け、大きなメリットを感じていただけるサービスとして開発しました。

各サービスパッケージの特長

  • 請求書閲覧
    ・請求書などの各種帳票を電子的に表示し、コスト削減・業務効率化を実現
    ・製造・流通・その他全業種のお客様でご利用可能
    ・お客様(エンドユーザー)からのお問い合わせに対応しやすい
  • コールセンター向けPDF閲覧
    ・お客様代理店のシステムとのシングルサインオンを標準搭載
    ・代理店ごとのPDF閲覧制限・管理が可能
    ・紙と同体裁のPDFが閲覧でき、お客様コールセンターでのスムーズな問い合わせ対応などを実現
  • 地銀・信金向け電子交付(閲覧)
    ・インターネットバンキングサービスと完全連携
    ・導入済みシステムとのシングルサインオンでシームレスにご利用可能

今後の展開

トッパンフォームズは、プリントビジネス連携による当社の強みを活かして電子化に対応した情報管理サービスの開発を進め、2014年度に帳票電子化サービスを含めたデジタル・メッセージング・ソリューション(DMS)全体で8億円の売上げを目指します。

以上

※ DMSとは、ビジネスメール、ダイレクトメールなど、顧客が企業から受け取るあらゆる通知に対し、受け手に最適な電子形態で提供する受託ビジネスの総称です。

※「DPS」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

※「WebBureau」は、トッパン・フォームズ株式会社にて、商標登録出願中です。

印刷用PDF(236KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部

本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>