ニュースリリース

耐久性、安全性、清潔さを強化した多用途高機能フィルム「スマートバリア」を発売
- 床・壁面への広告掲示・表示案内として長期間利用が可能 -

2014年10月29日

情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、耐久性、安全性、清潔さに優れる多用途高機能フィルム「スマートバリア」の販売を11月4日より開始します。「スマートバリア」は、ウレタンを含む特殊素材のコーティングにより、耐久性に加え、濡れても滑りにくく、抗菌・防カビ、耐薬品性、不燃性、帯電防止、紫外線カットなどの特長があります。床・壁面に貼付するだけで、傷防止や汚れ対策になるため、施設自体の経年劣化の防止にもなり、美観向上にもつながります。

導入イメージ

ラインアップは、保護用途のレギュラーフィルムやさまざまなデザインを表示できる印刷フィルム、鏡の代替となるミラーフィルム、製造現場の区画整理などに用いるカラーラインテープがあります。また、リサイクル可能なPET基材を使用しているため、人や環境にもやさしい商品です。導入時は、フィルムへの印刷から施工までをトッパンフォームズが一括して請け負います。標準価格は1平方メートル当たりで、透明フィルムが5,000円、印刷加工フィルムが1万円です(別途施工費)。

背景

床・壁面への広告掲示や表示案内のため、また表面保護のためにラベルやフィルムを貼付することは一般的に行われています。ただ、使用環境によっては長期間の貼付が困難でした。例えば、床面は通行人による劣化が激しく、短期間でフィルムの欠けや剥がれが発生してしまいます。そこで耐久性に優れた「スマートバリア」を使用することにより、長期間の掲示を実現し、貼り替えに伴う作業や費用の削減につなげることができます。

特長

  1. 耐久性(光沢保持性試験結果)

    試験結果
    N社製品

    89→53(40%ダウン)

    M社製品

    96→60(37%ダウン)

    スマートバリア

    101→80(21%ダウン)

    ※試験方法=砂ラビング法:
    塗装面に珪砂を置き、体重に相当する重りを載せて40往復させた後、60度光沢度の変化を調べる(数値が大きいほど光沢度が高い)。

  2. 安全性(歩行安全性〈滑り抵抗値〉試験結果)

    靴の状態/靴の種類 紳士靴 運動靴
    ドライ状態

    0.913

    0.830

    ウェット状態

    0.418

    0.406

    適正値:0.4以上(日本建築学会の推奨値)

  3. 清潔さ(抗菌性試験結果)

    試験菌 大腸菌 黄色ブドウ球菌

    無加工品

    摂取直後

    1.2 × 104

    1.5 × 104

    35℃
    24時間後

    1.1 × 106

    5.0 × 104

    スマートバリア

    35℃
    24時間後

    <10
    (抗菌活性値 6.0)

    <10
    (抗菌活性値 4.8)

    (財団法人 日本食品分析センター/試験方法 JIS Z2801)
    ※ 抗菌効果:抗菌活性値2.0以上

  4. 作業性
    フィルムの粘着性を床・壁面などの素材や使用条件に応じて、さまざまな仕様(永久接着、擬似接着、貼り合わせなど)に変更可能なため、作業効率の向上につながります。

今後の展開

トッパンフォームズは今回、フィルム事業強化の一環として、多用途高機能フィルム「スマートバリア」の販売を開始します。トッパンフォームズは「スマートバリア」で、2016年度までに累計3億円の売上を目指します。

以上

※「スマートバリア」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

印刷用PDF(292KB)

トッパン・フォームズ株式会社 広報部

本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>