ニュースリリース

簡単に申し込み業務を電子化できる新サービス「FastEntry」を提供開始
紙の申込書の業務フローを変更せずに導入が可能

2014年11月27日

情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、従来の紙の申込書を使った業務フローを変更せずに、簡単に各種申し込み業務を電子化できる新サービス「FastEntry/ファストエントリー」の提供を12月1日から開始します。
クレジットカード・ポイントサービスなどの店頭入会や、金融機関の窓口で行われる各種手続きでの利用や、ご利用企業のユーザー向けWebサイトに申し込みページを設けて利用することで、ユーザー数増加に貢献します。

特長

ユーザーにとってのメリットは、閲覧端末に合わせて申し込みページの表示が最適化され、PC・タブレット・スマートフォンいずれの端末でも見やすく、入力しやすいデザインになることです。申し込みページは申込書の印刷データをもとに生成されるため、紙の申込書に記入するのと同じ感覚で入力することができます。また、さまざまな補助機能により、ユーザーの手続きを簡易化します。スマートフォン・タブレットからの手続きでは、カメラ機能を利用しての本人確認書類の提出や、運転免許証をOCR処理し、券面の個人情報を入力フォームへ自動的に反映させます。または、運転免許証のICチップをNFC機能で読み取ることで取得した個人情報も入力フォームへ反映可能です。
ご利用企業にとっては、サービスの導入時に既存の申込書の業務フローを変更する必要がない点が特長です。「ファストエントリー」で取得したデータは、トッパンフォームズのサーバーを経由して(1)申込書と同体裁のPDFファイルをご利用企業の入力工程に送付(2)ご利用企業の顧客データベースに直接登録、という2通りで送付が可能なため、ご希望に沿った形で、既存の業務フローへ組み込むことが可能です。
また、申込書の印刷データを活用してWebページを生成するため、申込書のデザインを変更した際にWebページにも自動的に変更が反映され、二重管理の必要がありません。

申込書と同じ体裁のPDFを生成 入力画面

ファストエントリーご利用時の業務フロー

ファストエントリーご利用時の業務フロー

背景

近年、PC・スマートフォン・タブレットからの申し込み受付は、企業のユーザー数増加のためには、もはや必須となっています。また、申込書の印刷コスト、記入の漏れや不備をチェックする人員や不備書類の再送にかかるコストの削減のために、電子化を積極的に推し進めています。
しかし、申込書の処理業務では、Webサイトからの申し込みで取得したユーザー情報を同様のフローで処理することは難しく、処理が煩雑になっていました。そのため、トッパンフォームズでは、紙の申込書と同様の処理を可能とする「ファストエントリー」を提供することにより、お客様のWeb申し込みの電子化をサポートしていきます。

今後の展開

トッパンフォームズは、強みのある出力系ソリューションに加え、「ファストエントリー」をはじめとした入力系ソリューションを充実させていきます。それにより、お客様の業務の入力から出力まで一貫してサポートでき、多種多様なニーズにお応えできる体制を整え、デジタルメッセージングソリューション(DMS)全体で2015年度に10億円の売上を目指します。

以上

※DMSとは、ビジネスメール、ダイレクトメールなど、顧客が企業から受け取るあらゆる通知に対し、受け手に最適な電子形態で提供する受託ビジネスの総称です。

※「FastEntry/ファストエントリー」は、トッパン・フォームズ株式会社にて、商標登録出願中です。

印刷用PDF(304KB)

トッパン・フォームズ株式会社 広報部

本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>