ニュースリリース

ダイレクトメールを専門家の目で客観的に点検する新サービス「DM点検パック」を提供開始

2014年12月2日

情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、ダイレクトメール(DM)を専門家の評価による「マニュアル点検」、ソフトウェアを用いた定量的な評価をする「システム点検」、課題点をご報告する「総評」の3段階で点検し、改善点を迅速に把握できる新サービス「DM点検パック」の提供を開始します。
インターネットの世界では、専門家による客観的評価(ヒューリスティック評価)が、画面のユーザビリティー向上を目的に広く行われています。一方、DMの製作ノウハウは伝承的なものが多く、客観的な評価は行われてきませんでした。
トッパンフォームズでは、社内外の専門家の知見を基にしたDMを客観的に評価する独自指標を開発。当社が10年間で収集した約4万点のDMを観察・分析したデータと、視線計測調査を中心とした生活者のDM開封・閲覧行動調査の結果や、社内外の脳科学実験のノウハウを取り入れた指標となっています。その独自指標を活用することで、常に一定の指標に基づいた評価・改善提案を可能とし、お客様と生活者のDMコミュニケーションの向上に貢献します。

Step.1マニュアル点検、Step.2システム点検(注目度チェック)

DM点検パックの手順

  1. マニュアル点検
    DMの紙面の構成要素を、合致性、戦略性など100以上のチェック項目に渡って評価を行います。DMの課題点を封筒、同封チラシなどのツールごとに把握します。
  2. システム点検
    米3M社の「視線予測サービス」を用いた注目度のチェックや情報量の適切さなど定量的な評価を行います。
  3. 総評
    弊社のDM専門家が「マニュアル点検」「システム点検」での評価結果やその他の課題点についてまとめたレポートの報告・説明をします。説明の際は、「LABOLIS」にある「DMライブラリ」の中から、サンプルを提示しながら改善に向けたアドバイスを行います。

今後の展開

「DM点検パック」をご利用いただくことで、封筒、あいさつ文、パンフレット、レスポンスツールなど、DMを構成するそれぞれのツールについて、客観的に一定の基準で評価し、点検をすることができます。価格は1つのDMにつき20万円、標準納期は2週間です。
トッパンフォームズは「DM点検パック」によって、各企業のDMコミュニケーションを生活者にとって分かりやすく、魅力が伝わるものへと改善することをサポートしていきます。本サービスを活用したDMの受注額を2015年度5億円を目指します。

■DM点検パックについて詳しくはこちらをご覧ください。
URL:http://labolis.toppan-f.co.jp/solution/dmcheck

LABOLIS、DMライブラリについて

「LABOLIS」とは、お客様の個客コミュニケーション上の課題に対して、独自の情報や科学的ツールを用いたサービスにより、お客さまとともに最適な改善策の発見・企画を行う場です。
「DMライブラリ」はLABOLIS内にある、生活者モニターの自宅に届いたDMを4万点以上所蔵する日本唯一のDMデータベースです。企業が抱えるDMに関するさまざまな課題を、所蔵するDMの分析から得たデータを基に解決していきます。

■LABOLISについて詳しくはこちらをご覧ください。
URL:http://labolis.toppan-f.co.jp

以上

※「DM点検パック」「DMライブラリ」は、トッパン・フォームズ株式会社にて、商標登録出願中です。

※「LABOLIS」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

印刷用PDF(200KB)

トッパン・フォームズ株式会社 広報部

本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>