ニュースリリース

生産現場での「感情・ストレス分析サービス」の実証実験を開始
―みずほ情報総研、村田製作所、イスラエルのTEMとトッパンフォームズが業務協力覚書を締結―

2019年8月29日

トッパン・フォームズ株式会社
みずほ情報総研株式会社
株式会社村田製作所
The Elegant Monkeys Ltd.

 みずほ情報総研株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:向井 康眞、以下「みずほ情報総研」)、株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田 恒夫、以下「村田製作所」)、イスラエルのスタートアップ企業であるThe Elegant Monkeys Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ、CEO:Maayan Yazdi、以下「TEM」)と、トッパン・フォームズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂田 甲一、以下「トッパンフォームズ」)は、このたび、感情分析アルゴリズムを活用したソリューション開発と生産現場における実証実験の実施に関する業務協力覚書を締結しました。

 本覚書の締結により4社は、社員の健康管理や健康経営の取り組みに貢献する「感情・ストレス分析サービス」の提供に向けて協業します。具体的には、ウェアラブル機器から収集したストレスなどを含む感情的な負荷をモニタリングするAIソリューション「KENKO Technology」を用いて、社員のストレス状況の把握と生産性向上を目的とした、「健康経営」や「働き方改革」の取り組みを支援するサービスとして日本市場での事業化を目指します。

 その一環として、本サービスの実証実験を2019年9月から2020年3月の期間、トッパンフォームズの子会社であるトッパン・フォームズ関西株式会社の大阪桜井工場で行います。実証実験では、生産現場における社員のストレスレベルの把握とストレス原因の特定を行い、業務プロセスや人員配置の見直しなどの改善策を実施します。施策実施後、「KENKO Technology」による定量的なデータ分析に基づいた改善策の有効性について検証を行い、今後のサービス開発に活用していきます。

 また、健康経営の一環として、新たに「女性の健康保持・増進に向けた取り組み」が求められる中、社員の健康管理支援や健康的に活躍できる職場づくりに取り組む企業に向けて、トッパンフォームズが開発したヘルスケアIoTサービス「わたしの温度」への感情・ストレス分析技術の適用を目指し、取り組みを進めます。

■各社の役割

会社名 役割

トッパンフォームズ

・実証フィールドの提供
・ウェアラブル機器から収集したデータや生産情報などをデータ流通プラットフォーム(PDS:パーソナルデータストア)にて管理

みずほ情報総研

・KENKO AI Algorithmの感情測定データから実践的な気づきや洞察を導き出し、企業の組織・業務プロセスの改善を図るためのコンサルティングサービスを実施

村田製作所

・KENKO AI Algorithmに必要な生体情報を収集するウェアラブル機器の提供
・ソリューションを提供した顧客企業に対する技術的なコンサルティング、導入支援、トレーニングおよびサポートの実施

TEM

・ストレスなどの感情的な負荷を継続的に測定する独自の感情分析エンジンKENKO AI Algorithmの提供
・ウェアラブル機器を通じて収集される生体情報に基づく分析
・KENKO AI Algorithmを実行するためのクラウド環境の提供

以上

■参考

  • KENKO Technologyについて
    「KENKO Technology」は、独自の感情分析エンジン「KENKO AI Algorithm」を用いて、健康、パフォーマンス、ライフスタイルを改善するための感情をモニタリングするAIソリューションです。ストレスを含むユーザの感情負荷を定量化し、ディープラーニングとAIを用いてリアルタイムで可視化します。システムへの入力は、ウェアラブル機器から得られるさまざまなタイプの生体情報をKENKO AI Algorithmによって感情データに変換します。定量化された感情データを利用することにより、企業活動および個人の生産性、健康福祉を改善することを目指します。
    https://www.kenko.tech/

■各社の情報

  • トッパン・フォームズ株式会社(https://www.toppan-f.co.jp/
    トッパンフォームズは、「情報」を核とする「インフォメーション領域」で強みを発揮し、業務効率化に貢献することで企業活動をサポートしています。インフォメーションマネジメント領域で培った強みを活かすことで、製品・サービスをアナログ、デジタルの双方向から提供可能な「デジタルハイブリッド企業」として、新たな価値の創出に取り組んでいます。
    9月から実証実験を行う大阪桜井工場では、IoTを活用した重量損紙の削減活動やAIの導入による人員配置の最適化など、生産性向上を目的とした先進技術の導入に積極的に取り組んでいます。


  • みずほ情報総研株式会社(https://www.mizuho-ir.co.jp/
    みずほフィナンシャルグループのIT戦略会社。企業経営、公共政策、社会科学、環境、情報通信、金融など多岐にわたる分野で、コンサルティングの高い専門性と先端ITの融合により新たな価値を生み出し、お客さまと社会の課題を解決します。みずほ情報総研は、先端技術を活用したビジネス創出やオープンイノベーションの実現など、お客さまのデジタルイノベーションの推進をサポートします。


  • 株式会社村田製作所(https://www.murata.com/
    村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。


  • The Elegant Monkeys Ltd.(https://www.elegantmonkeys.com/
    The Elegant Monkeys Ltd. はイスラエルのスタートアップ企業であり、AI、Deep Learning、Digital Health、IoTを専門としています。TEMは、生体情報を処理することにより人間の感情や精神状態をデジタル化することを目指して、AIアルゴリズムやクラウド技術を構築するテクノロジー企業です。TEMは、生体情報センサのデータを客観的な感情データに変換する感情分析エンジンKENKO AI Algorithmを開発しました。

印刷用PDF(232KB)

トッパン・フォームズ株式会社

総務本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>