ニュースリリース

トッパンフォームズ、企業・団体の「脱ハンコ」をデジタルソリューションで支援
申請業務から文書管理、帳票出力までトータルソリューションとして提供可能に

2020年10月12日

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、企業や団体の申請業務、文書管理、帳票出力など一連の事務手続きをデジタル化し、「脱ハンコ」の実現による業務効率化を支援するソリューションを提供します。

 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大により、在宅勤務やテレワークを行う企業、団体が増加しています。しかし、書類による手続きや印鑑による申請など、出社を余儀なくされる業務は依然として残っており、「脱ハンコ」や事務手続きのデジタル化が喫緊の課題となっています。
 政府は、7月に決定した規制改革実施計画に、行政・企業の押印廃止や書面の電子化といった内容を盛り込み、また9月30日にデジタル庁新設に向けた「デジタル改革関連法案準備室」を設置するなど、社会全体に「ハンコ文化」からの脱却やデジタル化推進の動きが広がっています。

 トッパンフォームズは今回、クラウド型ワークフローシステム「FastWorkflow」をデジタルソリューションにラインアップし、申請手続きにおいて押印を必要とせずWeb上で運用できるサービスを提供開始します。

 「FastWorkflow」は、帳票の電子配信サービス「WebBureau」や文書管理サービス「DocValue」との連携が可能で、申請手続きからデータの保管、出力まで一括で効率化を実現するトータルソリューションを提供できます。
 いずれも強固な情報セキュリティ体制を構築しているトッパンフォームズのデータセンター内の閉塞網のみでデータのやり取りが完結できるため、人事データなどの個人情報もセキュアに取り扱い可能です。

FastWorkflowの概要

 「FastWorkflow」は、Web上で申請・承認が可能なクラウドサービスで、以下のような特長があります。

  1. 現在お使いのExcelフォーマットの申請帳票をそのまま取り込み利用可能。
  2. 条件分岐や引き継ぎなど、柔軟なワークフロー定義でお客さまの運用にマッチ。
  3. クラウドサービスなので、ハードウエアやデータベースの準備が不要。最小限の初期投資かつ短期間で導入・利用可能。
  4. 申請データはシステム保存されるため改ざんを防止。紛失するリスクも排除。

■「FastWorkflow」の詳細は以下のURLからご覧ください。
URL:https://solutions.toppan-f.co.jp/solution/22313/

今後の展開

 トッパンフォームズは今後、「FastWorkflow」と当社のデジタルソリューションの連携に関する開発を進め、企業や団体の事務に関する課題を一括で解決可能なトータルソリューションの強化を推進します。


以上

※「デジタルハイブリッド」「DocValue/ドックバリュー」「WebBureau/ウェブビューロー」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

※「FastWorkflow/ファストワークフロー」は、トッパン・フォームズ株式会社にて商標登録出願中です。

印刷用PDF(860KB)

トッパン・フォームズ株式会社

総務本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>