ニュースリリース

共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」の採用について

2021年4月26日

株式会社十六銀行
トッパン・フォームズ株式会社

 株式会社十六銀行(頭取 村瀬 幸雄、以下「十六銀行」といいます。)は、トッパン・フォームズ株式会社(代表取締役社長 坂田 甲一、以下「トッパンフォームズ」といいます。)が提供する共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」を中部地方*1の金融機関で初めて採用しましたので、お知らせします。
 これにより、十六銀行の預金口座で「AIRPOST」を活用したオンライン口座振替申込手続きが可能となります。

 「AIRPOST」は、生活者が企業ごとに行う必要があった諸手続きを一元化する共通手続きプラットフォームです。メッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」*2上で手続き可能で、安心・安全なセキュリティの下でご利用いただくことができます*3。また、スマートフォンで手続きが完結するため、時間や場所を問わず、ペーパーレス、印鑑レスでの手続きが可能で、お客さまの手続き時の負担を大幅に軽減することができます。

AIRPOSTでの口座振替申込手続きの流れ

今後の展開

 十六銀行は、「AIRPOST」の活用により、非対面手続きの選択肢を拡充し、お客さまのCX(顧客体験価値)の向上につなげてまいります。今後、岐阜県内の収納先となる企業・自治体へ「AIRPOST」でのオンライン口座振替申込手続き導入の検討を進めることで、地域全体のDX推進・活性化につながる取組みも進めていきます。また、お客さまへ提供するサービスのデジタル化を一層推進するとともに、銀行窓口における業務負荷の軽減・事務作業の効率化を目指します。
 トッパンフォームズは、「AIRPOST」のサービス提供企業数を拡大することで、複数の企業・団体で横断的な利用を促進し、各種手続きの一元化・簡素化による生活者の負担軽減やそれに伴うCXの向上、企業・団体で行われる事務の効率化を実現します。

 「AIRPOST」の機能の詳細やサービス提供企業などの最新情報はこちらをご覧ください。
 URL:https://airpost.toppan-f.co.jp/service/

以上

*1. 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県の9県。

*2. 「+メッセージ」とは、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社の携帯3社が提供する、GSMAで世界的に標準化されているRCS(Rich Communication Services)に準拠したメッセージサービスです。お客さまがメッセージを送受信する相手先の携帯電話会社を意識することなく快適にご利用いただけるよう、携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるコミュニケーションを豊かにするサービスとして、携帯3社が2018年5月に提供を開始し、2019年5月から企業向け公式アカウントサービスを提供しています。

*3. トッパンフォームズではAIRPOSTをユーザーに安全・安心にご利用いただけるよう、厳重な情報セキュリティ体制の下で管理・運営を行っています。AIRPOSTのユーザー登録には、スマートフォンで本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード)と顔(容貌)を撮影して行うオンライン本人確認サービスを採用しています。また、利用のたびにアクセスするURLを利用者に通知する「ワンタイムURL方式」を採用するなど、複合的なセキュリティを施しています。

印刷用PDF(200KB)

トッパン・フォームズ株式会社

総務本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>