ニュースリリース

ニューノーマルにおける情報伝達を安心・安全に
抗菌製品/抗ウイルス製品を展開し、衛生的な環境づくりに貢献
ワクチン接種会場やイベント会場、医療現場などをサポート

2021年11月10日

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、ニューノーマルにおける安心・安全な情報伝達の支援を目的に、ビジネスフォームやペーパータグなどの紙製品、カード製品、RFIDタグ製品などにおいて、抗菌加工/抗ウイルス加工を施した製品をそれぞれ開発し、12月から提供開始します。
 新型コロナウイルス感染症の拡大によって生活者の衛生管理への関心が高まっており、抗菌・抗ウイルス製品のニーズは急速に拡大しています。特に不特定多数の人が触れるものや、医療分野に関わるものの衛生管理に関する需要が多く、当社はそのようなニーズに幅広く対応するため、抗菌タイプ/抗ウイルスタイプの紙製品・カード製品・RFIDタグ製品を新たに開発し、衛生的な環境づくりに貢献します。

 紙製品では、はがきに記載された個人情報の情報保護ラベル(抗菌タイプ)をはじめ、ワクチン接種クーポン券などに使用されるラベル付き多機能用紙(抗菌タイプ/抗ウイルスタイプ)、旅行やイベントなどの手荷物管理などで使用される「ペーパータグ」(抗菌タイプ)、健康保険証の送付などに使用される「紙カード」(抗ウイルスタイプ)の4製品を開発。これらの4製品はSIAA(抗菌製品技術協議会)の認証を取得し、展開していきます。病院やワクチン接種会場、イベント会場などでの安全で衛生的な活動をサポートします。

抗菌タイプの情報保護ラベル(左)と抗菌タイプ/抗ウイルスタイプのラベル付き多機能用紙(右)
抗菌タイプの情報保護ラベル(左)と抗菌タイプ/抗ウイルスタイプのラベル付き多機能用紙(右)
抗菌タイプのペーパータグ(左)と抗ウイルスタイプの紙カード(右)
抗菌タイプのペーパータグ(左)と抗ウイルスタイプの紙カード(右)

 カード製品、RFIDタグ製品は、SIAAが規定している抗ウイルス性能評価試験(ISO 21702)を実施し、抗ウイルス機能を確認した製品となります。※1カード製品では、ポイントカードや診察券などに使用されるシンプルなプラスチックカードに加え、磁気ストライプ付きカードにも対応可能。今後ICカードも提供する予定です。これらのカード製品は抗ウイルス機能の耐擦過性や、表面印字への適性も確保しています。
 また、抗ウイルス機能を持ったRFIDタグ製品は業界初の製品です(当社調べ)。近年IoTソリューションの導入が進んでいる医薬品・医療機器業界でも安心してご利用いただけます。

※1 カード製品、RFIDタグ製品は2021年度中にSIAAの認証を取得予定です。

抗ウイルスタイプのカード製品
抗ウイルスタイプのカード製品
抗ウイルスタイプのRFIDタグ(左)とRFIDラベル(右)
抗ウイルスタイプのRFIDタグ(左)とRFIDラベル(右)

SIAAについて

 SIAA(抗菌製品技術協議会)は、適正で安心できる抗菌加工製品の普及を目的に、抗菌剤・抗菌加工製品のメーカー、試験機関によって設立された団体です。
 抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合している製品に認証を付与し、「SIAAマーク」の表示を認めています。

今後の展開

 トッパンフォームズは医療業界や旅行業界、金融業界、自治体などを中心に抗菌機能/抗ウイルス機能を持った製品を展開し、抗菌タイプ/抗ウイルスタイプの紙製品、カード製品、RFIDタグ製品をすべて含め2025年までに5億円の売り上げを目指します。

■抗菌タイプ/抗ウイルスタイプの製品の詳細は以下のURLからご覧ください。
紙製品の詳細
URL:https://solutions.toppan-f.co.jp/solution/28713/


カード製品・RFID製品の詳細
URL:https://rfid.toppan-f.co.jp/

以上

※「デジタルハイブリッド」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

※ その他記載された製品名などは各社の登録商標あるいは商標です。

印刷用PDF(1,151KB)

トッパン・フォームズ株式会社

総務本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>

※ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なく変更されることがあります。