1. ホーム
  2. 製品情報
  3. センシングソリューション
  4. オントレイシス クラウド

GDPやHACCPに対応する
温度管理プラットフォーム

オントレイシス クラウド

トッパンフォームズの「オントレイシス クラウド」は、GDP※1ガイドラインやHACCP※2の制度化に対応する温度管理プラットフォーム。温度管理が必要な医薬品や食料品などの輸送・保管時の品質向上に貢献していきます。

温度モニタリングサービス

温度ロガー「オントレイシス タグ」で取得した温度データは、温度管理プラットフォーム「オントレイシス クラウド」で一元管理が可能になります。輸送・保管温度のリアルタイム監視と、温度情報と位置情報のログデータの自動取得・保管を実現します。また、温度逸脱時にはメールにてアラート通知します。

オントレイシスクラウド概念図

特徴

リアルタイムで
温度監視が可能!
スマートフォンやゲートウェイを経由して、クラウド上で温度モニタリング可能。異常を検知すると、メールでお知らせします。
温度計測と
台帳記入が不要に!
人的業務負荷を軽減し、記載漏れ、チェックミスなどの撲滅に貢献します。煩わしい週報、月報も簡単にPDF出力可能。
停電時でも
温度記録可能
温度ロガーの電源に単4アルカリ乾電池を用いているため、災害などの停電時でも温度記録ができます。また、その場でスマートフォンで温度ログを確認することもできます。

温度マッピング・モニタリングサービス

大型倉庫などの空間温度を計測することで、空間の温度分布を把握。
現地調査から報告書の作成までをワンストップで行います。

温度マッピング・モニタリングサービス図 温度マッピング・モニタリングサービスイメージ 温度マッピング・モニタリングサービスイメージ

特徴

空間内の温度分布を計測
倉庫などの空間内でもっとも高温・低温になるポイントを把握し、空間内の温度管理・リスク管理に貢献します。
また、空調設備などの見直しの際の指針にすることができます。
報告書作成までを一括で
フィンランドに本社を持つ、環境・産業計測分野のリーディングカンパニー「ヴァイサラ社」との連携により、報告書作成までをワンストップで行います。 グローバルな手順に従って計測した報告書を保有することで、外資系製薬企業からの査察などへの対応もスムーズになります。