健康と安全

基本的な考え方

トッパンフォームズは、安心・安全を基本として品質第一を掲げており、一人ひとりの心身の健康も多様な人材の活躍の基礎づくりとして、健康の質を維持・向上させることが必要不可欠と考えます。企業の基盤を堅固なものとするために、会社、健保組合、そして労働組合が協力することで、従業員やご家族の健康保持・増進活動を推進してまいります。

理念・方針

私たちは多様な人材が安全で健康にいきいきと働き続けることができる基盤づくりとして、働き方改革、健康保持・増進活動を通じて健康経営を推進し会社の発展向上を目指します。

組織・体制

組織・体制図
  • 健康経営
  • 安全
  • 基本的な考え方

    トッパンフォームズの経営信条「三益一如」、自分の幸福の追求をうたう「個人益」の土台の一つに「個人の健康」があります。人を活かすためには個人の健康が第一であり、一人ひとりの能力を最大限に発揮できるよう健康面に配慮することが重要です。「企業は人なり」。健康経営の推進は人を活かすための戦略であり、企業価値向上に直結する大切な取り組みと位置づけ積極的に推進しています。

    基本方針

    トッパンフォームズは多様な人材、一人ひとりが心身ともに健康な状況でいきいきと働き続けることができる基盤づくりとして、健康保持・増進活動を通じて健康経営を推進し会社の発展向上を目指します。

    健康経営 4本の柱

    健康経営の目標値(KPI一覧)と具体的な取り組み

    健康経営の目標値(KPI)

    健康経営推進施策(生活習慣病対策・メンタルヘルス対策・禁煙推進・家族の健康推進)における目標値(KPI)として、「肥満」「高血圧リスク」「糖尿病リスク」「脂質リスク」「残業時間」「喫煙率」「家族特定健診受診率」を設定し、目標達成に向けて取り組みを進めています。

    健康経営の目標値(KPI)(379KB)

    健康関連数値(482KB)

    ①生活習慣病対策

    生活習慣病の予防や早期発見、重症化予防に取り組んでいます。

    主な施策

    重症化予防 企業内診療所による個別指導
    健康フェア 健康知識を学べるフェアを開催(体力測定、リラックス体験、手洗い講習、禁煙体験など)
    部活動の推奨 従業員自ら運営するスポーツ系クラブ活動への参加推奨、援助

    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

    噛む力チェック
    噛む力チェック
    乳がんセミナー
    乳がんセミナー
    内臓脂肪撃退セミナー
    内臓脂肪撃退セミナー

    ②メンタルヘルス対策

    メンタル不調の未然防止・早期発見のためストレスチェックや各種研修を実施しています。

    主な施策

    各種セミナーの開催 新入社員研修、新任管理職研修、セルフケア研修、管理職向け研修(職場のメンタルケア)、職種別研修
    ストレスチェックの実施 年に1度、全従業員対象にストレスチェックを実施。2021年度100%受診を目指す。また、ストレスチェックの組織診断結果をもとに、管理職向けセミナーを実施。
    専門家によるメンタルヘルスケア メンタルヘルス専門産業医、外部メンタルヘルス顧問医によるフォローの実施
    メンタルヘルス対策

    ③禁煙推進

    喫煙および受動喫煙による健康リスクを低減するため、禁煙に対するさまざまな施策を実施。従業員の健康維持・増進に努めています。

    主な施策

    全社禁煙活動 従業員の健康保持増進を目的とした「禁煙活動」を推進
    禁煙セミナー 禁煙に対するリテラシーを高め、自発的に「禁煙」に取り組むよう動機付けるセミナー
    ※2020年度はオンライン開催
    禁煙外来 企業内診療所を活用した禁煙外来の実施
    オンライン禁煙プログラムの提供 診療所管轄外の事業所を対象に実施
    禁煙イベントの開催 肺年齢測定会、ニコチンパッチ体験イベントなど
    禁煙推進

    ④家族の健康推進

    従業員のみならず、その家族まで含めた健康維持、増進施策を積極的に推進しています。

    主な施策

    被扶養者の健康診断受診促進 被扶養者への健康診断の受診勧奨による受診率の向上
    イベントの開催 会社、健保、組合の共催によるスポーツ大会、ウォーキング大会などを開催
    ※2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止
    家族の健康推進

    主な取り組み

    「健康経営優良法人」に認定

    健康経営優良法人

    従業員などの健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業として経済産業省と日本健康会議による「健康経営優良法人(ホワイト500)」に2017年、2018年、2019年、2020年、2021年と5年連続で認定されました。

    「東京都スポーツ推進企業」に選出

    東京都スポーツ推進企業

    東京都から継続的に行っている日常的な健康への取り組み、スポーツに親しむ環境の醸成といった活動が評価され、「東京都スポーツ推進企業」に2015年、2016年、2017年、2018年、2019年、2020年と、6年連続で認定されました。

  • 基本方針

    トッパンフォームズは「働きがいのある職場環境づくり」を経営戦略として掲げ、安全衛生・防火防災などの管理や対策などの活動を充実し、従業員の安全と健康を確保するとともに職場環境を整え、快適な職場の形成を促進しながら業務の遂行を円滑に行います。

    安全衛生防火防災管理体制

    安全衛生防火委員会

    労働安全衛生法に基づき、常時使用する労働者が50人以上の事業所で安全衛生防火委員会を設置しています。50人以下の事務所においても労使合同の委員会を毎月1回開催、労働者の危険や健康障がいを防止するための基本となるべき対策について、調査・審議を行っています。

    また、トッパンフォームズグループ全体で審議・推進する場として、グループ会社を含む総務部門長による「中央安全衛生防火委員会」を組織しています。労働災害の原因となりうる箇所の洗い出しを行い、適切な安全対策の実施と事業所間での水平展開を行うことで事故の未然防止に努めるとともに、労働災害時にはグループ全体で事故の状況や発生原因についての情報共有を行い、共通の事故対策を実施することで再発防止を図っています。

    施策

    ①安全衛生

    従業員の安全と健康を第一とし、快適な職場環境形成を目的にさまざまな施策を実施しています。

    主な施策

    職場の安全意識の啓発 各種安全教育の実施、事業所パトロール、職場巡視(産業医同行の実施)
    労災事故の撲滅 5S活動の推進、危険予知トレーニング(KYT)、リスクアセスメントの実施
    メンタルヘルス対策

    ストレスチェック、セルフケア研修、管理職によるラインケア研修、職場復帰プログラムの実施

    長時間労働の撲滅 全社一斉ノー残業デーの実施、PC操作ログの記録に基づく労働時間の適正把握の実施、管理職の評価項目として設定
    危険予知トレーニング(KYT)
    危険予知トレーニング(KYT)

    ②防火・防災

    自然災害など有事の際の人的・物的被害を最小限に抑えるため、人命最優先を原則としたうえで事業継続・早期復旧を図れるよう、さまざまな訓練、施策を実施しています。

    主な施策

    防火・防災対策 ビル耐震強化、防火・避難設備、消防用設備などの点検、維持管理
    安否確認訓練 アプリを活用した従業員の安否確認訓練実施(月1回)
    災害時初動体制の強化 自衛消防隊の編成と消防訓練実施、災害時備蓄品の常備(3日分)、避難訓練、徒歩帰宅訓練、救命救急講習の実施
    消防訓練・消防講座
    消防訓練・消防講座
    避難訓練
    避難訓練
    徒歩帰宅訓練
    徒歩帰宅訓練

    安全関連数値(555KB)

    主な取り組み

    厚生労働省「あんぜんプロジェクト」メンバーへ参加

    安全・安心な職場づくりの一環として「ゼロ災活動」を掲げ、労災事故撲滅実現に向け取り組みを行っています。安全への取り組みは働く人の命や健康を守るだけでなく、生産性の向上が期待されるとともに企業内の士気を高め、働く人同士の信頼感の向上につながります。
    今後も更なる活動の活性化を目指し、取り組みを推進します。

    あんぜんプロジェクト

    本社ビルが防火・防災で「特例認定」を取得

    防火・防災優良認定証

    トッパンフォームズの汐留本社ビルは、消防法令の遵守状況が優良であるとして、2019年3月15日付で東京消防庁芝消防署より特例認定「防火・防災優良認定証」を取得しました。今回で3度目の取得となります。

    ※特例認定とは
    一定の防火対象物の管理権限を有する者は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務などについて点検させ、その結果を消防長または消防署長に報告することが義務付けられています。防火対象物の管理権限者が、消防機関に申請してその検査を受け、一定期間継続して消防法令を遵守し基準に適合していると認められた場合、防火優良認定を受けている旨の表示を付することができるとともに、点検・報告の義務が3年間免除されます。

    「新橋駅周辺滞留者対策推進協議会」への参画

    2013年度より新橋駅周辺滞留者対策推進協議会に参画、定例会議への出席、民間事業者向け一時滞在施設運営マニュアルの作成、図上訓練や実働訓練などに参加しています。

    ※新橋駅周辺滞留者対策推進協議会とは
    新橋駅周辺の事業者を中心とした災害時の帰宅困難者対策を推進するための協議会。災害時には、滞留者に対し積極的に情報提供、避難誘導、物資搬送等を行う