ニュースリリース

銀塩インクを使用した加飾プリントサービスを開始
- インクジェットで鏡のような光沢を実現 -

2017年9月5日

株式会社グラフィッククリエーション

トッパン・フォームズ株式会社

 株式会社グラフィッククリエーション(本社:長野県東御市、取締役社長:松永 信隆、以下GCC)は、インクジェット(IJ)プリンターを使った高光沢加飾プリントサービスを開始します。本サービス開始に当たり、トッパン・フォームズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂田 甲一、以下トッパンフォームズ)は、IJ用銀塩インクをGCCに販売・供給いたします。

鏡のような光沢感と細かいデザイン表現が可能(スマートフォンカバーの加飾例)

背景

 消費者の趣味嗜好が多様化する中、工業製品や生活雑貨、ノベルティー用品などへ加飾印刷してオリジナルグッズを作製するニーズが高まっています。このような加飾印刷においては、特にIJ印刷が少量多品種のニーズに高品質、低コスト、クイックレスポンスで応えられるため、広く活用されています。しかし従来は鏡のような優れた光沢感を実現する加飾用インクがなかったため、IJプリンターできらびやかな加飾表現をすることが課題となっていました。代替手法として箔押しがありますが金型製作が必要なため、納期が長い、広い面積に対応できないなどの課題があります。
 このたびオリジナルプリント事業を手掛けるGCCは上記課題を解決して販売市場を拡大するため、トッパンフォームズのIJ用銀塩インクを採用し、高光沢加飾プリントサービスを開始する予定です。従来のシルバーインクにはない鏡のような光沢感をIJ印刷で実現でき、雑貨、玩具、家電、ラベル、ポスター、看板などさまざまな製品へ高級感や華やかさを演出することが可能になります。
 またサービス開始に先立ち、2017年9月6日~8日に開催される「第56回東京インターナショナル・プレミアムインセンティブショー秋2017(東京ビッグサイト)」のGCCブースにおいて、出力デモを行います。
 トッパンフォームズは本サービス開始に向けて、独自処方のIJ印刷用銀塩インクを開発しました。従来の市販シルバーインクとは異なり、プリント後の発色処理を施すことで鏡のような光沢感が得られる工夫を施しています。

特長

  • 1. 鏡のような高い光沢感の加飾印刷が可能
  • 2. IJによる少量多品種の加飾印刷に対応
  • 3. カラーインクの重ね印刷により、金色などのカラーメタリック色を表現でき意匠性アップ

今後の展開

 本サービスは10月からの開始を予定しています。GCCは常に一歩先の技術を提供するクリエイティブカンパニーとして、高光沢加飾プリントサービスを積極的に展開してまいります。
 トッパンフォームズはGCCにIJ用銀塩インクを販売・供給するとともに、IJプリンターメーカーへのインク供給を視野に入れビジネスを推進してまいります。
以上

参考情報

■株式会社グラフィッククリエーションについて
オリジナルプリント事業を中心に、さまざまな用途で活用の広がる機能性インクを中核とした最新のインクジェットテクノロジーにより新しい販売市場を拡大しています。世界各国のデザイナーやクリエイターと日本を結ぶネットワーク/コミュニティを構築し、マスカスタマイゼーションのパイオニアを目指します。
■トッパン・フォームズ株式会社について
トッパンフォームズは、ビジネスフォームやデータ・プリント・サービスなどの分野で培ってきた技術やノウハウをベースにお客さまの情報伝達を最適化する情報管理ソリューションカンパニー。印刷物と電子ドキュメントの融合や、RFID・ICなどの情報メディア、プリンテッド・エレクトロニクス技術を応用した製品開発など、「情報」を核としたさまざまな事業を展開しています。

印刷用PDFPDF192KB)

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
・高光沢加飾プリントサービスに関して
株式会社グラフィッククリエーション
東京営業所 松永信隆
住所:東京都品川区北品川5-9-41 TKB御殿山ビル
TEL:03(5420)8679 / FAX:03(5420)8739

・銀塩インクに関して
トッパン・フォームズ株式会社 経営企画本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730 / FAX:03(6253)5627<ダイヤルイン>
お問い合わせフォーム