ニュースリリース

低価格の新暗号規格AES対応NFCリーダー・ライター
価格性能比2倍、複合機の個人認証や入退出管理用に発売

2014年3月26日

情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、米国の新暗号規格であるAdvanced Encryption Standard (AES)に対応した低価格のNFCリーダー・ライター「TR63024」を開発しました。主にオフィスで使う複合機の個人認証や入退出管理用機器として3月下旬に発売します。トッパンフォームズは、いち早くNFCリーダー・ライターを開発し、さまざまな機器への組み込み用として販売実績を積み重ねてきました。NFCリーダー・ライターで新しい暗号規格のAESへの移行が本格化する中、これまでの経験とノウハウを活かし、新製品では従来品に対して価格性能比を2倍に高めることに成功しました。汎用的な使い方が可能で今後の需要増が期待できるため、派生製品を含めて2015年度までに累計で25億円の売り上げを目指します。

背景

トッパンフォームズは、RFID(電波による個体認識)技術に早くから着目して関連製品・ソフトの開発を進めてきました。その延長線でNFCリーダー・ライターについてもいち早く開発を進め、さまざまな機器への組み込み用として販売実績も積み重ねてきました。現在、日本国内においては暗号規格が既存の3DESからAESへ移行する流れが始まっています。このため、AESを含む複数の暗号アルゴリズムを内蔵する比較的安価なNFCリーダー・ライターを求める声が市場で高まっていました。

特長

  1. 低価格のAES対応NFCリーダー・ライター(従来品に対して価格性能比2倍) FeliCa次世代AESカード(RC-S100)、FeliCa Lite-Sに対応
  2. 暗号アルゴリズムを網羅搭載(DES、3DES、AES、CRYPT01)。
  3. クラス最高の通信距離
  4. 各国の電波規格認証取得(国内をはじめ北米、欧州の電波規格認証を取得)

今後の展開

トッパンフォームズではWebを使った電子化やカードビジネス、ICタグ・ラベルなどのRFIDを使った情報の可視化など各種ソリューションを提供しています。これまで培ってきたNFCに関するノウハウを多面的に活かし、それぞれの連携を図る製品・サービスを充実していきます。

外形サイズ

70×48×4mm(USBコネクタ部5mm)(組込用モジュール)

上位I/F

UARTまたはUSB

付加機能

Card key埋め込み設定(設定Cardによるkey設定

上位通信

機器相互認証機能(相互認証機能は選択設定可)、ファームウェアDL機能

電源

DC5V またはUSBバスパワー

動作温度

-20℃~60℃(30~90%結露なきこと)

規格対応

国内電波法取得、FCC/CE取得(CEはNB認証)

以上

※ NFC(Near Field Communication : ISO/IEC 18092、21481)

※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。

※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。

※ その他記載された製品名等は、各社の登録商標あるいは商標です。

印刷用PDF(188KB)

トッパン・フォームズ株式会社 社長室広報部

本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<ダイヤルイン>