ニュースリリース

「ペーパータグ ウォータープルーフ」を開発
本格耐水性を生かし、食品管理・識別など新規用途を開拓

2020年12月2日

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、高い耐久性・耐水性を備え、ループ状に取り付ける紙製タグ「PaperTag/ペーパータグ ウォータープルーフ」(以下、本製品)を開発、12月2日に販売を開始します。本製品は水濡れを気にすることなく、屋内外での個体管理・識別などに使えます。数字やバーコード、QRコードなどの識別表示印刷にも対応、ループ状に取り付ける紙製タグで本格的な耐水性を持ち、識別表示印刷ができるのは本製品が初めてです(当社調べ)。
 トッパンフォームズでは本製品の耐水性を生かし、国際スポーツ大会やコンサートといった屋外大規模イベントや医療現場などでの利用のほか、食肉や鮮魚などの食品管理・識別、放置自転車用の警告表示、粗大ゴミの識別といった新規用途を開拓していきます。

本格的な耐水性を持つ「ペーパータグ ウォータープルーフ」(左)と取り付け手順

※「デジタルハイブリッド」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

以上

印刷用PDF(680KB)

トッパン・フォームズ株式会社

総務本部広報部
本社:東京都港区東新橋1-7-3
TEL:03(6253)5730<代表>